映画『リトル・マーメイド』の公開記念スペシャルライブイベントが5月17日(水)に福岡・三井ショッピングパーク ららぽーと福岡で行われ、同作日本語吹替版声優の豊原江理佳が登壇した。

1991年に公開されたアニメーション映画『リトル・マーメイド』は、ハンス・クリスチャン・アンデルセンの童話『人魚姫』をもとに誕生。主題歌「アンダー・ザ・シー」がアカデミー賞歌曲賞を受賞し、音楽を担当したアラン・メンケンもアカデミー賞作曲賞を受賞している。同作を実写化する『リトル・マーメイド』では、アニメーションに続いてアラン・メンケンと、『モアナと伝説の海』『ミラベルと魔法だらけの家』などのリン=マニュエル・ミランダが音楽を担当。主人公の人魚姫アリエルを、新人のハリー・ベイリーが演じる。メガホンをとったのは、『シカゴ』などのロブ・マーシャル監督。

本作の主人公は、海の王女アリエル。まだ見ぬ人間の世界に憧れていたアリエルは、掟によって禁じられているにも関わらず、ある日人間の世界に近づき、嵐に遭った王子エリックを救う。この運命の出会いによって、人間の世界に飛び出したいという思いを抑えきれなくなったアリエルは、海の魔女アースラと恐ろしい取引を交わす。それは、3 日間だけ人間の姿になれる代わりに、世界で最も美しい声をアースラに差し出すことだった。

 
 

本作の日本語吹替版でアリエルを演じる女優・豊原江理佳は、2008年にミュージカル『アニー』のアニー役でデビューし、その後はニューヨークに留学して演技を学び、舞台『ピーター&ザ・スターキャッチャー』やミュージカル『The Fantasticks』『ザ・ビューティフル・ゲーム』などに出演している。

豊原がオープンスペースでの生歌唱を披露するのは、今回のイベントが全国初。ららぽーと福岡中央メディアパークの広々としたオープンスペースのステージの会場には、老若男女たくさんの方々が集まり、中にはコスプレ衣装を身にまとったファンの姿も。会場を埋め尽くす約800人の観客の前に、アリエルをイメージしたドレスを身にまとった豊原が登場すると、会場からは盛大な拍手とため息が漏れていた。

(C)2023 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

(C)2023 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

豊原は、「吹替の制作から公開まで、まだかな、まだかなと私もワクワクして、早く皆さんに観て頂きたいと思っていたので、皆さんの元に映画をお届けできることが、とても感慨深いです」と映画の公開が近づく現在の心境を明かした。幼い頃から『リトル・マーメイド』が好きでアリエル役を熱望していたという豊原は、今回の実写版『リトル・マーメイド』の魅力について、「美しい歌声を持った人魚で、自分の夢に向かって飛び出していくアリエルの愛らしいキャラクター、そして、その他の愛らしいキャラクターも最大の魅力だと思います。なんといっても音楽も大きな魅力の一つ!映画館という大きなスクリーンで、大きな音で感じていただけるのが楽しみ」と笑顔で語る。さらに、主人公アリエルの魅力を「自分の好きなことに真っすぐで、自分の心に誠実な子。そういう意味ですごくピュアだし、人間の世界に飛び出していって、傷つくことも挫折もたくさんありながらも前に進んでいく…。そういうひたむきな女の子だと思う。自分自身もやりたいと思ったことに対して、まっすぐに飛び出していくタイプなので、すごく似ているなと思いました」と熱く語った。

MCの内村麻美が“一言声優”として本作のアフレコに挑戦したことを知ると、「声に表情をのせたり、感情をのせたり、人との距離感とか、身体表現なしに声だけで全て表現する難しさを感じた」と、声優の大変さを二人で熱弁。「画面とあわせて声をあてていくのに、シーンが終わってしまってた!」といった豊原のエピソードが飛び出すなど、『リトル・マーメイド』が好きな2人は大盛り上がり。「パート・オブ・ユア・ワールド」の歌唱には、「アリエルの人間の世界に行きたい、でも、叶わないという、キラキラしたものの中にある切なさや葛藤、そういういろんな複雑な気持ちを込めた。今の自分が思っていること、感じてること、伝えたいことをそのまま歌に乗せ、等身大のありのままの声で歌いました!」と、笑顔で語った。

続いて、豊原はオープンスペースで生歌唱を披露。美しく幻想的な映像をバックに、伸びやかで透き通る歌声で「パート・オブ・ユア・ワールド」を熱唱した。神秘的な海中を思わせる伴奏、高いメッセージ性、心に残る切ないメロディなど、「パート・オブ・ユア・ワールド」は、人間の世界にあこがれる人魚アリエルがその切ない想いを込めて歌った曲。新しい世界に飛び出そうとするアリエルの強い意志や、憧れの場所へ想いを募らせる葛藤を表現し、豊原の甘くも切ない美しい歌声は福岡の会場の観客を魅了。豊原が歌い出した瞬間に涙を流す観客も見られ、会場は文字通り美しい歌声の魔法で包まれた。

豊原江理佳 (C)2023 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

豊原江理佳 (C)2023 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

初のオープンスペースでのパフォーマンスを終えての感想を聞かれると、豊原は「この歌を収録で歌わせていただいたときから、皆さんお一人お一人の気持ちに寄り添い、共感してもらえたらいいなと取り組んでたので、こうやって皆さんの前で歌えることがとても感慨深くて、嬉しい気持ちでいっぱいです!」と感極まった声で語る。豊原の圧倒的な歌声とアリエルさながらの無邪気な笑顔に、会場中から温かい拍手が巻き起こり、イベントは幕を閉じた。

『リトル・マーメイド』は6月9日(金)全国劇場にて公開。