宝塚歌劇団 宙組が2023年11月5日(日)宝塚大劇場にて上演する、ミュージカル・ノワール『PAGAD(パガド)』〜世紀の奇術師カリオストロ〜、ショー・スピリット『Sky Fantasy!』千秋楽の模様を全国各地の映画館にてライブ・ビューイングされることが決定した。本公演は宙組新トップコンビ芹香斗亜と春乃さくらの大劇場お披露目公演となる。

“パガド”とは、タロットカードの一枚目、“奇術師”のカード。18世紀の南仏。ロマの青年ジョゼフは、人の未来を予見する“不思議な力”を持つ母を魔女として処刑した、ド・モンターニュ子爵に復讐するため、母親譲りの“力”を使い、ある大勝負に打って出る。ジョゼフは自身を“カリオストロ伯爵”と名乗り、難病に苦しむ貴族らを治癒しながら欧州を行脚、各地で名声を轟かせる。そして再び訪れた南仏で、彼はある子爵から秘密裏に往診を請われることに。その子爵こそ、彼の宿敵であるド・モンターニュ。そして引き合わされた患者は、マリー・アントワネットに生き写しの美しい令嬢だった…アレクサンドル・デュマ・ペール作のピカレスク小説をベースとした映画を元に、稀代の奇術師と名高いカリオストロ伯爵の愛と復讐を描く、ドラマティックなミュージカル作品。

同時上演される『Sky Fantasy!』は、様々な表情を持つ“天空”、“空”をテーマに、芹香斗亜と春乃さくらの新トップコンビを中心とした新たなる宙組の幕開けを飾るショー。夢や希望を胸に、未来へ向かって大空高く羽ばたく新生宙組の姿を、エネルギッシュな歌とダイナミックなダンスで綴るダンシング・ショーを全国の映画館へ届ける。