話題の新曲を最速で知れる、Spotifyの人気プレイリスト『New Music Wednesday』を、ナビゲーターの竹内琢也が深掘りするポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』。このSPICEでは同番組で紹介されている、プレイリストだけでは知ることのできないエピソードやSpotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりをピックアップして掲載。
今週は、Kvi BabaがAKLO、KEIJUを迎えた新曲をリリースしカバーに! NiziUの韓国デビューシングル、LE SSERAFIMの新曲、テイラー・スウィフトの再録アルバム『1989(テイラーズ・ヴァージョン)』のほか、PEOPLE 1、Mega Shinnosuke、YONA YONA WEEKENDERS、松木美定、SHO-SENSEI!!、フジタ カコなど今週注目の新作11曲を紹介!  また紹介アーティストのライブやフェス情報も掲載しているので要チェック。番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!

Kvi Baba「Luv Myself(feat. AKLO & KEIJU)」

Kvi BabaがAKLO、KEIJUを迎えた新曲「Luv Myself」をリリースし『New Music Wednesday』のカバーを飾りました。初の『New Music Wednesday』カバーとなります。今年はメジャー1stアルバム『Jesus Loves You』をリリースしたKvi Baba。このアルバムにも収録された2021年10月にリリースされた「Too Bad Day But…(Remix)」でもAKLOとKEIJUと共演しており、それ以来のコラボとなりました。「Too Bad Day But…(Remix)」はSpotify『Tokyo Super Hits!』に7週連続チャートインし、Spotifyでも600万回以上聞かれています。「Too Bad Day But…(Remix)」と同様にサウンドプロデュースをBACHLOGICが手がけ、『Love Myself=自分を愛する』をテーマにKvi Baba、AKLO、 KEIJUがラップしています。

NiziU「HEARTRIS」

NiziUが韓国デビューシングル「Press Play」をリリースしました。「HEARTRIS」、「Lucky Star」「Paradise(Korean Ver.)」の3曲が収録されており、『New Music Wednesday』には「HEARTRIS」がリストインしています。この「HEARTRIS」は英単語「ハート(HEART)」と「テトリス(TETRIS)」を組み合わせて「互いに異なる君と私が出会って完璧なシナジー効果を出す姿」をブロックゲームテトリスに例えた曲。MVにはStray KidsのFELIXが特別出演し注目を集めています。NiziUは2020年にStray Kidsの楽曲『God’s Menu』、『Back Door』のミュージックビデオにカメオ出演していました。Spotifyでは日本のティーンエイジャーに聴かれている話題曲を集めたプレイリスト『Teen Culture』のカバーを飾っています。

(2組ともJ.Y.Pエンターテイメントですね。2020年の日本デビューから約3年、遂に韓国デビュー。ビートもキュートというか重たくないというか、かなりキャッチーなK-Popという感じですね。片思いの心情を1988年頃から日本でも韓国でも流行ったテトリスに重ねていて、MVには日本のアニメっぽい表現も)

LE SSERAFIM「Perfect Night」

LE SSERAFIMが新曲「Perfect Night」をリリースしました。10月27日にリリースされ既にSpotifyでは600万回再生を突破、Spotify Japan 急上昇チャートやSpotifyのJapanチャートにもランクインしています。、2ステップ/ガラージのジャンルのサウンドが印象的です。(2ステップは2000年前後に流行ったサウンドで、日本だとm-floのcome againとかが代表的ですけど。最近Y2Kリバイバルという2000年代のリバイバルの流れもありピンクパンサレスやNewJeansなどもこのジャンルにインスパイアされた曲を出してます。ちなみに10月30日にスピードアップしたものと、ちょっとテンポを落としたものが収録されたリミックスバージョンが出てるんですけど、この早い方がより今のトレンドな感じはあり私は好きですね。リバーブも足しててカリードの新曲みたいな雰囲気で、これもいいですね!)

MVは、LE SSERAFIMとブリザード・エンターテイメントの無料アクションゲーム『オーバーウォッチ 2』がコラボ、『オーバーウォッチ 2』が音楽アーティストとコラボするのは初めてで、ゲームファンからも話題となっています。10月30日には「Perfect Night (Sped Up ver.)」と「Perfect Night (Slowed + Reverb ver.)」という、原曲の速度に変奏を加えたリミックス・バージョンもリリースになっています。Spotifyでは前週大きく注目を浴びた楽曲がピックアップされるプレイリスト『Next Up』のカバーを飾っています。

Mega Shinnosuke「酒を飲んでも神には成れない」

Mega Shinnosukeのニューアルバム『ロックはか゛わ゛い゛い゛』がリリースになりました。今年1月1日にリリースされたアルバム『2100年』に続くニューアルバムで、今年リリースされた「アイシテル人生 feat.初音ミク」、「TOKYO VIDEO」、「一生このまま」のリミックス・バージョン、2019年にリリースされた「桃源郷とタクシー」、2022年にリリースされた「10000回のL.O.V.E.<3」など全11曲が収録されています。(この最高なジャケはMega Shinnosukeさんの証明写真。本当にサウンドは変幻自在というか、色んな曲を作るMega Shinnosukeさんですし、ちょっと原点回帰感もあるアルバムですね)『New Music Wednesday』には「酒を飲んでも神には成れない」がリストイン。日本のシンガーソングライターの楽曲を特集するプレイリスト『ブルーにこんがらがって』のカバーも飾っています。

YONA YONA WEEKENDERS「あんしん」

YONA YONA WEEKENDERSの新曲「あんしん」がリリースになりました。今年はEP「into the wind」のリリースや『FUJI ROCK FESTIVAL'23』の出演などがあったYONA YONA WEEKENDERS。新曲は、日常の小さな「あんしん」を掬い上げて、明日への希望を灯すバラード。ジャケットは、各メンバーにとって安心する色がキャンバスに塗られたデザインとなっています。YONA YONA WEEKENDERは11月に2曲新曲をリリースすることを発表しており、もう1曲は11月22日にリリースされる予定です。

松木美定「あなたの虜」

松木美定の新曲「あなたの虜」がリリースになりました。松木美定は、2018年から活動を始めた東京を拠点に活動するシンガー・ソングライターで、昨年浦上想起(うらかみ・そうき)とのシングル「舞台の上で」をリリースし『New Music Wednesday』のカバーを飾りました。今年も1月に「Lifetime」、6月に「Persona」、8月に「光線」をリリースしています。今作は「不器用でうまくいかなくても創作活動を続けるのは、音楽に恋したからだ」という本人の想いが詰まった楽曲。11月29日(水)にファーストアルバム『THE MAGICAL TOUCH』をリリースすることを発表しており、そこからのリードシングルとなります。

Taylor Swift「Slut! (Taylor’s Version)」

テイラー・スウィフトの再録アルバム『1989(テイラーズ・ヴァージョン)』がリリースになりました。音楽マネージャーのスクーター・ブラウンとの原盤権買収・売却騒動の解決策として、デビューから2018年のレーベル移籍までにリリースした6枚のアルバムの再レコーディングをしているテイラー・スウィフト。今までに『Fearless』、『Red』、『Speak Now』の再録版をリリースしており、今作が4枚目の再録アルバムとなります。(個人的にはこのアルバムからすごく聴き始めたという思い出が。全部初期からリアルタイムで聴いていたのですが、一つ前のアルバムに収録されていた「We Are Never Ever Getting Back Together」が日本でもヒットして、楽しみにしていた次のアルバムだということもあり……。それまではカントリーのイメージが強かったテイラーが、初めてポップアルバムに振り切った作品だったのでとても印象的でした)

再録に加え、『Slut!』『Is It Over Now?』『Now That We Don’t Talk』『Say Don’t Go』『Suburban Legends』の5曲の未発表曲が収録されています。『1989(テイラーズ・ヴァージョン)』はSpotifyにおける1日のアルバム歴代最多ストリーミング記録を更新、自身が2022年10月に発売した10枚目のアルバム『ミッドナイツ』で獲得した『1日で最も再生されたアーティスト』の記録も上書きしています。(グローバルチャートでも多数上位に)テイラー・スウィフトは現在ワールドツアーである『The Eras Tour』を行っており、2024年に来日公演を行うことが決定しています。ライブは、2024年2月7日から10日まで、東京ドーム4日間の開催となり、海外女性アーティストとして初の東京ドーム4日連続公演となります。

The Kid LAROI「WHAT JUST HAPPENED」

ザ・キッド・ラロイの新曲「WHAT JUST HAPPEND」がリリースになりました。今年は人気ゲーム『Fortnite』とのコラボレーション、映画『バービー』のサウンドトラックへの参加、『SUMMER SONIC 2023』への出演、10月19日にはBTSのジョングクとUKのラッパーセントラル・シーとのコラボ曲「TOO MUCH」をリリースするなど大きな話題を振り撒いているザ・キッド・ラロイ。新曲「WHAT JUST HAPPEND」がリリースされ『New Music Friday Japan』に続き『New Music Wednesday』にリストインしています。そして先週、デビュー・アルバム『THE FIRST TIME(ザ・ファースト・タイム)』を現地時間11月10日にリリースすることも発表しました。世界中のトレンドと日本の最新ヒット曲をまとめているプレイリスト『Hot Hits Japan』のカバーも飾っています。

PEOPLE 1「ドキドキする」

PEOPLE 1の新曲「ドキドキする」がリリースになりました。昨年TVアニメ『チェンソーマン』エンディング・テーマとしてリリースされた「DOGLAND」はSpotifyでは2000万回再生を超えており、今年1月にはテレビ番組『関ジャム 完全燃SHOW』の「プロが選ぶ年間マイベスト10曲」にて蔦谷好位置氏が「紫陽花」(あじさい)を第一位に上げていました。今作は現在放送中のドラマ『時をかけるな、恋人たち』のオープニング曲で、メンバーのDeuは「僕なりにこの物語を解釈し、大変癖のある楽曲に仕上げたのでドラマと共に楽しんでいただければ幸いです。」とコメントしています。Spotifyでは日本のロックシーンの話題曲を集めたプレイリスト『J-Rock Now』のカバーを飾っています。

SHO-SENSEI!!「MAP」

SHO-SENSEI!!がニューEP「SCRAP」をリリースしました。昨年3枚目のアルバム『THE BLUES』、4枚目のアルバム『THE TELESCOPE』をリリースし、2023年に入ってからはヒップホップ/ポップ/ロックのグルーヴを融合させた作品を発表しているSHO-SENSEI!!。今作は9月にリリースされた「Oil」に新曲7曲を加えた全8曲が収録されています。『New Music Wednesday』には「Map」がリストインしました。

フジタ カコ「koi」

フジタ カコの新曲「koi」がリリースになりました。フジタカコは東京都出身21歳シンガーソングライターで、今作は7ヶ月連続リリースのラストを飾る楽曲です。自身の楽曲を「聴く人が自分のことを主人公だと思える」曲と語るフジタカコ、今作は「今までの中で、1番自分とかけ離れた彼女を主人公に書いた曲です」と語っています。Spotifyではプレイリスト『RADAR: Early Noise』のカバーを飾りました。

文=竹内琢也、Y.SHOGO

『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』とは……

毎週水曜日に、その週リリースされた注目の新曲を中心に更新される、Spotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト。この番組をチェックすると話題の新曲をいち早く、そして詳しく知ることができて、今の音楽シーンがまるわかりに。あなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを。また番組では、Spotifyアプリの「Q&A」からメッセージやリクエストも募集中。あなたのオススメ曲や思い出ソングが紹介されるかも!? 番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!

SNSでのメッセージテーマは「 芸術の秋!#最近よかった映画、本、漫画など教えて!」