話題の新曲を最速で知れる、Spotifyの人気プレイリスト『New Music Wednesday』を、ナビゲーターの竹内琢也が深掘りするポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』。このSPICEでは同番組で紹介されている、プレイリストだけでは知ることのできないエピソードやSpotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりをピックアップして掲載。
今週は、2ndアルバムをリリースしたVaundyがカバーに登場! あいみょんの映画『窓ぎわのトットちゃん』主題歌やaikoの新曲、デュア・リパ3年ぶりのソロオリジナルソング、ザ・キッド・ラロイのファーストアルバムのほか、tonunやリュックと添い寝ごはん、三浦大知の新曲など今週注目の新作11曲を紹介!  また紹介アーティストのライブやフェス情報も掲載しているので要チェック。番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!

Vaundy「replica」

Vaundyのニューアルバム『replica』がリリースになりました。2020年にリリースされた『strobo』以来、約3年半ぶりの2nd アルバムとなります。この数年多くの楽曲をリリースしてきたVaundyですが、同作は『strobo』以降の「花占い」や「踊り子」、「恋風邪にのせて」、「CHAINSAW BLOOD」、「そんなbitterな話」などのヒット曲に加え、新曲も含めた35曲を収録。未配信曲と新曲が中心のDisc1、多くのヒット曲が収録されているDisc2の2枚組アルバムとなっています。Disc1には映画『ONE PIECE FILM RED』の劇中歌としてAdoに提供した「逆光」のセルフカバー、『第73回NHK紅白歌合戦』歌唱曲として話題を集めた「怪獣の花唄」のアルバムバージョンなど、元々あった曲のセルフカバー、ニューバージョンも!

Spotifyでは『Liner Voice+』を公開。『ロッキング・オン・ジャパン』の山崎洋一郎がインタビュアーとなり、Vaundyが自身の楽曲を語っています。新アルバムは「オリジナルはレプリカの来歴から生まれる」がテーマとなっており、ジャケットはVaundy本人が制作した鉄製の円盤の写真。こちらもレプリカで、1点しか存在しない作品から制作されています。9月に配信リリースされた楽曲「ZERO」はこのジャケット写真の画像をぼかしたものとなっています。12月1日(金)に放送される『ミュージックステーション』への出演も発表されています。(ちなみにこの日の『Mステ』にはマネスキンも初出演!)Vaundyは当日『replica』のリリースを記念したライブ『Vaundy New Album “replica” Release Party LIVE』を神奈川・横浜アリーナで開催。番組には同会場から生中継で出演します。

tonun「snow love」

tonunの新曲「snow love」がリリースになりました。昨年Spotifyが2022年に躍進を期待するネクストブレイクアーティスト10組『RADAR: Early Noise 2022』に選出されたtonun。今年は『VIVA LA ROCK 2023』、『SUMMER SONIC 2023』、『SWEET LOVE SHOWER 2023』など様々なフェスに出演し、6月には1st アルバム『Intro』もリリースしました。9月には、ジャミロクワイのメンバーであるマット・ジョンソン(Key)、デリック・マッケンジー (Dr)と、「琥珀色の素肌」や「Sugar Magic」を一緒にセッションしたことでも話題になりました。新作はアルバムリリース後初となる新曲で、冬の恋を綴った楽曲です。Spotifyでは日本のシンガーソングライターの楽曲を特集するプレイリスト『ブルーにこんがらがって』のカバーも飾っています。

あいみょん「あのね」

あいみょんの新曲「あのね」がリリースになりました。全40公演に及ぶ全国ホールツアー『AIMYON TOUR 2023 -マジカル・バスルーム-』の開催、NHK連続テレビ小説『らんまん』の主題歌「愛の花」、10月にリリースされたシングル「ノット・オーケー」など、今年も精力的な活動を続けているあいみょん。新曲は12月8日(金)に全国公開される映画『窓ぎわのトットちゃん』の主題歌となります。『窓ぎわのトットちゃん』は黒柳徹子が約80年前、第二次世界大戦が終わる少し前の激動の時代を背景に自身の幼少期を自伝的に描いた作品。1981年に出版され日本での累計発行部数は800万部を突破、さらに世界各国でも中国語、英語、フランス語、ヘブライ語など20以上の言語で出版され、世界累計発行部数は2,500万部を突破する世界的なベストセラー作品となっています。そんな『窓ぎわのトットちゃん』がアニメーション作品として初の映画化が決定し、主題歌として起用されました。Spotifyでは日本のティーンエイジャーに聴かれている話題曲を集めたプレイリスト『Teen Culture』のカバーを飾っています。

aiko「星の降る日に」

aikoの新曲「星の降る日に」がリリースになりました。2023年の7月にデビュー25周年を迎えたaiko。11月3日(金)にはaikoの25周年を祝うべく、配信シングル「ラジオ」がリリースされ、NHK-FMにて『今日は一日“aiko”三昧』という9時間超えの生放送が行われていました。11月22日(水)にはフィジカルでのリリースも予定されており、初回限定版には自身初のフェス出演となった『FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2022』の模様も収録されています。KANA-BOONの谷口鮪、Official髭男dismの藤原聡、マカロニえんぴつのはっとりと共に披露した「メロンソーダ」も収録予定です。また約5年ぶりとなるアリーナツアーを、2024年1月27日(土)の大阪城ホール公演を皮切りに行うことも発表。更に2月29日(木)、3月1日(金)の日本武道館2daysを追加発表しています。Spotifyでは日本の女性アーティストの歌を特集するプレイリスト『Women's Voice』のカバーを飾っています。

デュア・リパ「Houdini」

デュア・リパの新曲「Houdini」がリリースになりました。デュア・リパはエルトン・ジョンとの「Cold Heart(プナウRemix)」、ミーガン・ザ・スタリオンとの「Sweetest Pie」、カルヴィン・ハリスの「Potion(with デュア・リパ&ヤング・サグ)」、映画『バービー』のサウンドトラック「Dance The Night」など多くの話題曲を手掛けています。ですが自身のソロオリジナルの楽曲としては、2020年にリリースしたアルバム『Future Nostalgia』以来。今作はデュア・リパの新たなフェーズの幕開けの楽曲とも言えます。バウンシーなディスコソング「Houdini」は、テーム・インパラのケヴィン・パーカーや、「New Rules」や「Don’t Start Now」など過去のヒット作にも携わっているキャロライン・アイリンのほか、キャロライン・ポラチェックのアルバムに関わっている事でも知られるダニー・L・ハール、ハリー・スタイルズやアデルの作品にも関わっているトバイアス・ジェッソ・Jrがソングライターとして参加しています。Spotifyでは既にグローバルチャートのトップ10にランクインしています。

ザ・キッド・ラロイ「Sorry」

ザ・キッド・ラロイのファーストアルバム『THE FIRST TIME』がリリースになりました。今年は人気ゲーム『Fortnite』とのコラボレーション、映画『バービー』のサウンドトラックへの参加、『SUMMER SONIC 2023』への出演を果たしました。私はキッド・ラロイ大好き人間なので、キッド・ラロイに会いたいがためにフォートナイトを始めたのはいい思い出です。さらに10月20日(金)にはBTSのジョングクとUKのラッパーであるセントラル・シーとのコラボ曲「TOO MUCH」をリリースするなど大きな話題を振り撒いているザ・キッド・ラロイ。アルバムとしては同作が初のリリースとなります。アルバムには「TOO MUCH」や「Love Again」、「Where Does Your Spirit Go?」、「What Just Happened」、「Bleed」、2月にリリースされていた「Kids Are Growing Up(Part1)」の別バージョンとなる「Kids Are Growing Up」など全20曲が収録されています。今回新たに公開された楽曲では、ヤングボーイ・ネヴァー・ブローク・アゲインとロバート・グラスパー(「Call Me Instead」)、デイヴィッド(「The Line」)が客演参加しています。

GLIM SPANKY「The Goldmine」

GLIM SPANKYのニューアルバム『The Goldmine』がリリースになりました。GLIM SPANKYにとって昨年リリースされたアルバム『Into The Time Hole』に続く7枚目のアルバムです。タイトルの『The Goldmine』は直訳すると「金脈が見つかる鉱山」のことを指し、全てが主役級のアルバム楽曲たちの中からリスナーそれぞれがお気に入りの「宝」を発掘してほしいという思いを込めて付けられたそう。インタビューでは、どの曲もフィジカルとしてシングルカットできること。めちゃくちゃアッパーなのが好きな人もいれば、優しいのが好きな人もいれば、ハードなのが好きな人もいれば、変なのが好きな人もいる。いろんなものが好きな人がいるので、そういう人たちに対して「私はこの曲が好き」って思ってもらえるように、1曲1曲がシングルじゃなきゃいけないという思いがあったと話しています。絶対誰もが自分の中に「The Goldmine=金鉱」を持っていて、それを見つけられる人もいれば、見つけられない人もいると思うけど、絶対に消えない金鉱があるから、そこに気づいた時に発掘して、自分の原動力にできるんだというメッセージをみんなに伝えたい、とも語っています(インタビュー記事はこちら)。『New Music Wednesday』には「The Goldmine」がリストイン、プレイリスト『She Rocks』のカバーも飾っています。

リュックと添い寝ごはん「恋をして」

リュックと添い寝ごはんの新曲「恋をして」がリリースになりました。今作は7月にリリースされた「Be My Baby」に続く「恋のうた」シリーズの第2弾で、恋をした瞬間に湧き上がる胸の高鳴り、一途な気持ちをエモーショナルに鳴らしたラブソングです。全国ツアー『ワンマンツアー2023 夏 "baby"』では既に披露され、盛り上がりをみせていました。Spotifyではプレイリスト『青春と一瞬』のカバーも飾っています。「青春と一瞬」という言葉にピッタリな一曲です。

三浦大知「Sheep」

三浦大知の新曲「Sheep」がリリースになりました。サウンドプロデューサーに「ALOS」「(RE)PLAY」など、三浦大知とともに数多のサウンドを作ってきたUTAを迎えて制作されました。印象的なトラック、高音、ファルセットのボーカルと、新たな表現が詰まった楽曲となっています。9月にリリースされた「能動」は、新曲と全然違う攻撃なトラックの上でのラップという表現だったので、この振り幅の広さにも興奮します。2024年1月24日(水)にはニューアルバム『OVER』をリリース予定で、そこからの先行トラックです。Spotifyではプレイリスト『Dance Pop:Japan』のカバーも飾っています。

She Her Her Hers「Bystanders」

She Her Her Hersのニューアルバム『Diffusion of Responsibility』がリリースになりました。She Her Her Hersはタカハシヒロヤス、とまそん、松浦大樹の3人組バンドで、2019年に中国レーベルとの契約を交わし、全7都市を廻るチャイナツアーを大盛況に終え、アジア進出を成功させています。今年も中国で開催された『Strawberry Music Festival』、『BUBBLING & BOILING MUSIC FESTIVAL』に出演しています。かなり大きいステージに出演していて、立つステージが大きくなるのもあるのか、よりフィジカルなダンスミュージックに寄ったようなアプローチが印象的になってきました。『New Music Wednesday』には「Bystanders」がリストインしています。この曲はまさにタイトなダンスビートとなっています。ニュー・アルバムのリリース・ツアーで初のアジアツアーも発表されており、12月6日(水)中国・广州公演を皮切りに1月27日(土)東京・代官山UNITまで13都市14公演を行う予定です。Spotifyでは日本のエレクトロミュージックの最先端に立つアーティストを特集するプレイリスト『エレクトロポリス』のカバーも飾っています。

田我流「TARAREBA」

田我流の新曲「TARAREBA」がリリースになりました。今年は活動25周年で、10月12日(木)には「自己のルーツへの回帰、自分の頭の中にある新しい音楽に向き合う」というコンセプトで制作された「OLD ROOKIE EP.1」をリリースビートはEVISBEATSが提供した1曲を除き、自身で制作。黒田卓也などが客演参加しています。このEPがむちゃくちゃよかった〜。私大ファンなんでずっと楽曲追いかけています。2019年のアルバム『Ride On Time』を聴いて仕事やめたんですが、この「OLD ROOKIE EP.1」は今の気分に完全にハマって、超フェイバリットです。11月11日(土)には東京・日比谷公園大音楽堂(日比谷野音)でワンマンライブを開催して、そこに合わせて新曲が発表となりました。楽曲の中でもお笑い芸人や、有名人の名前などをリリックで出す田我流。Redbullの『RASEN』でも錦鯉をリリックに入れたりしてましたが、今回もお笑い芸人が一つのテーマとなっています。

文=竹内琢也、Y.SHOGO

『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』とは……

毎週水曜日に、その週リリースされた注目の新曲を中心に更新される、Spotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト。この番組をチェックすると話題の新曲をいち早く、そして詳しく知ることができて、今の音楽シーンがまるわかりに。あなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを。また番組では、Spotifyアプリの「Q&A」からメッセージやリクエストも募集中。あなたのオススメ曲や思い出ソングが紹介されるかも!? 番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!

SNSでのメッセージテーマは「好きなVaundyの曲」