話題の新曲を最速で知れる、Spotifyの人気プレイリスト『New Music Wednesday』を、ナビゲーターの竹内琢也が深掘りするポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』。このSPICEでは同番組で紹介されている、プレイリストだけでは知ることのできないエピソードやSpotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりをピックアップして掲載。
今週は、『RADAR: Early Noise 2023』選出アーティストのFurui Rihoがカバーに登場! YOASOBIの『ポケモン』インスパイアソングやChilli Beans.のアルバム先行曲、eillの全編韓国詞曲、ドレイクのニューアルバムのほか、STUTSと北里彰久、Billyrromの新曲など今週注目の新作11曲を紹介!  また紹介アーティストのライブやフェス情報も掲載しているので要チェック。番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!

Furui Riho「LOA」

Furui Rihoの新曲「LOA」がリリースになりました。今年はSpotifyが2023年に躍進を期待する次世代アーティスト『RADAR: Early Noise 2023』への選出、『SUMMER SONIC 2023』や『Local Green Festival』への出演など飛躍の年となったFurui Riho。『New Music Wednesda M+T Edition』ではA.G.Oをプロデューサーに迎えた「ピンクの髪」、Shin Sakiuraとのコラボ曲「n.o.y.b(feat. Furui Riho)」、knoak(Nobuaki Tanaka)との「Super Star」、「PSYCHO」と今年リリースした全ての楽曲を紹介。今年本当に素晴らしい曲がたくさんリリースされたなと改めて振り返ってみると、全てピックアップしていて驚きました。今回この「LOA」で初の『New Music Wednesday』のカバーを飾りました。今作は「Super Star」「PSYCHO」でもタッグを組んだknoakが参加(Furui Rihoさん以外にもyama、MAISONdesなどともやってます)、タイトルは「互いに愛し合う」を意味する「Love One Another」の略で、「人を愛する」にはまず「自分を愛して」いないといけないという、Furui Rihoが今伝えたいメッセージが詰まっています。自身のルーツであるゴスペルを取り入れたサウンドにのせて「愛」を歌った楽曲です。同シングルを引提げて全国5カ所のワンマンツアー『CHIT CHAT』を開催することも決定しています。

YOASOBI「Biri-Biri」

YOASOBIの新曲「Biri-Biri」がリリースになりました。同作は、11月18日(土)に発売1周年記念日を迎えたゲーム『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』のインスパイアソング。ゲームを原案として執筆され、11月10日に公開された作家・武田綾乃によるオリジナル短編小説『きみと雨上がりを』を楽曲原作とし、制作されました。ちなみにYOASOBIがゲーム作品とコラボするのは初めてです。『ポケモン』はここ数年動きが凄くあります。2021年にはポスト・マローン、ケイティ・ペリー、J・バルヴィンらが参加した25周年記念アルバム『Pokémon 25: ザ・アルバム』を、昨年はエド・シーランとコラボした「Celestial」をリリース。そして今年は私も小学生からお世話になったサトシ&ピカチュウが主人公のアニメが26年の歴史に幕を下ろし、新たなシリーズがスタート。『THE FIRST TAKE』にサトシ役を務める松本梨香が登場。むちゃくちゃよかったです! サトシが歌ってました……。あとユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハロウィンショーが初めてポケモンとコラボ。私も今年滑りこみで行きまして、ピカチュウがDJしてました……。あと余談なんですが、日清のどん兵衛の新しいCMでは、クールな男性役をサトシ役の松本梨香、どんぎつね役を『ポケットモンスター サン&ムーン』リーリエ役の真堂圭と、『ポケモン』コンビが担当しているというホットなコラボも。私はゲームはまだプレイしていないですがAyaseさんはもう3周くらいしているらしいです。公開されたMVでは全編3Dアニメーションでゲームの世界観が表現されています。Spotifyでは急上昇チャート6位にランクイン(11月22日(水)時点)、プレイリスト『Dance Pop:Japan』のカバーも飾っています。

Nulbarich「Just A Game feat. ベニー・シングス」

Nulbarichの新曲「Just A Game feat. ベニー・シングス」がリリースになりました。二人は間接的に、2019年のアニメ作品『キャロル&チューズデイ』のオープニング・エンディングテーマをそれぞれプロデュースしていましたが、楽曲でのコラボは初。ベニー・シングスはオランダ出身で、ウーター・ヘメルやジョヴァンカなどのプロデュースをするポップアーティストです。私も大好きで、初めて聞いたという方へのオススメは、レックス・オレンジ・カウンティとの「Loving Is Easy」、Nujabes、ベニー・シングスとともにシャーデーをカバーした「Kiss Of Life」です。ベニー・シングスがプロデュースしたジョヴァンカの「ON MY WAY」という楽曲もオススメ。二人は2021年から制作をスタートし、コロナ禍でリモートで何度も打合せを重ね楽曲を完成させました。11月30日(木)に東京・渋谷WWW Xにて開催されるベニー・シングスの来日公演でNulbarichのJQがスペシャルゲストとして参加することも決定しています。Nulbarichが12月20日(水)にリリースするニューアルバム『The Roller Skating Tour』にも収録される予定です。Spotifyではプレイリスト『.ORG』のカバーを飾っています。

STUTS「パノラマ feat. 北里彰久」

STUTSの新曲「パノラマ」がリリースになりました。資生堂のCMソングで使われており、ライブでも披露されるなどファンの間では話題になっていました。同作には北里彰久(Alfred Beach Sandal)が参加しています。STUTSとAlfred Beach Sandalは、2017年に共作ミニアルバム『ABS+STUTS』をリリースするなど何度もコラボしています。私も初めてSTUTSさんの名前を知ったのは、Alfred Beach Sandalとの作品だったと思います。STUTSの1stアルバム『Pushin’』での「Sail Away」のイメージも凄くあります。『Sweet Love Shower 2023』のバックヤードでSTUTSのインタビューをした時に、オフトークで「今年北里さんが出ますよ」と言われて凄く嬉しかった記憶が蘇ります。Spotifyでは日本の現行のソウルミュージックを特集するプレイリスト『Soul Music Japan』のカバーを飾っています。

ドレイク「You Broke My Heart」

ドレイクが『For All The Dogs Scary Hours Edition』をリリースしました。今作は2018年にリリースした『Scary Hours』、2021年にリリースした『Scary Hours 2』の続編で、先月リリースされたアルバム『For All The Dogs』の全23曲に加え、ニュー・シングル6曲が収録されています。『For All The Dogs』は米ビルボード・アルバム・チャートBillboard 200で初登場1位を獲得。収録曲「First Person Shooter feat.J・コール」も米ビルボード・ソング・チャートHot 100を制し、Hot 100で通算13曲目の首位を獲得し、男性ソロ・アーティストとして故マイケル・ジャクソンの記録に並ぶ最多記録をマークしました。新アルバムにもJ・コールが「Evil Ways」に客演参加、『New Music Wednesday』には「You Broke My Heart」がリストインしています。

テイト・マクレー「exes」

テイト・マクレーが新曲「exes」をリリースしました。『New Music Friday Japan』でカバーを飾り、『New Music Wednesday』にもリストインしています。テイト・マクレーはカナダのシンガーソングライターで、2020年にリリースした「you broke me first」がUKシングルチャート最高3位を獲得、2020年のデビューアルバム『I Used to Think I Could Fly』はUKアルバムチャート7位を獲得しています。9月15日(金)にリリースした最新曲「greedy」がTikTokで話題になり配信開始から約2ヶ月で累計3億回を突破、Spotifyグローバルチャートで1位を獲得するなど、自身最高のヒットとなっている中での新曲ということで注目されています。テイト・マクレーは12月8日(金)に2nd アルバム『Think Later』をリリースする予定で、今作は「greedy」に続くアルバムからの先行シングルとなります。

eill「CHEAT LIFE(feat. punchnello)(prod. by GRAY)」

eillの全編、韓国語と英語で構成された新曲「CHEAT LIFE(feat. punchnello)(prod. by GRAY)」がリリースになりました。10月に自身初の韓国・ソウルでワンマンライブを行ったeill。チケットはソールドアウトし、NewJeansの「Super Shy」、「Cool With You」 のカバーも弾き語りで披露。このライブでも発表されていた通り、元2PMのパク・ジェボムが設立した韓国の人気ヒップホップ、R&BレーベルAOMGのGRAYがプロデュースを務め、同じくAOMG所属で新進気鋭のラッパーpunchnello(パンチネロ)が参加しています。eillさんはGRAYさんが元々大好きだったみたいで、学生時代から聴いていたそうです。eillが実際に韓国を訪れ、GRAYのスタジオでセッションして完成させた作品で、eillは「憧れのGRAYさんと一緒に曲作りできたことがとても嬉しい」とコメントしています。

れん「通り雨」

れんの新曲「通り雨」がリリースになりました。れんは2019年からギターの弾き語りを始め、TikTokを中心としたSNSを軸に活動しているZ世代のシンガーソングライター。SNSの総フォロワー数は100万人を越え、動画総視聴回数は1億回を突破。今年の年明けにはSpotifyが2023年に躍進を期待する次世代アーティスト『RADAR: Early Noise 2023』にも選出されています。新作はSNSにて話題を集める恋愛小説家・MIYAMUの新作『愛、執着、人が死ぬ』と連動した楽曲です。今回初めて小説を基に曲を書いたそう。小説の中に出てくる「君に恋をしないことができないと分かった」という言葉が素敵だなと思い、こから歌詞やメロディを考えていったとのことです。Spotifyではプレイリスト『RADAR: Early Noise』のカバーを飾っています。

Chilli Beans.「doll」

Chilli Beans.の新曲「doll」がリリースになりました。今年は2月に「mixtape」、8月に「for you」と2枚のEPをリリースしたChilli Beans.。今年は『SWEET LOVE SHOWER 2023』でインタビューし、その模様もSpotifyで公開していますが、個人的には「Raise」は超フェイバリットでむちゃくちゃ聴きました。海外のロックサウンド、インディーサウンドとも呼応しながら日本のシーンで活躍する、非常に貴重なバンドです。12月13日(水)にバンド2枚目となるアルバム『Welcome to My Castle』をリリースすることを発表。アルバムには、TVアニメ『ONE PIECE』エンディングテーマ「Raise」、EP『for you』に収録された「aaa」、5月にリリースされたシングル「you n me」、10月にリリースされた「I like you」など既にリリースになっている楽曲に加え、9曲の新曲が収録予定です。先行シングルの「doll」は不穏でメランコリックなサウンドに、繊細なMotoの歌声が絡まるダークポップな一曲。アルバムはタイトル通り「Chilli Beans.の城に招待する」というコンセプトのもと作られるとのことで、「doll」の世界観がアルバムを貫いているのか、「Raise」はアルバムで聴くとどう聴こえるのかが楽しみです。Spotifyでは日本のロックシーンの話題曲を集めたプレイリスト『J-Rock Now』のカバーを飾っています。

Billyrrom「Eclipse」

Billyrromの新曲「Eclipse」がリリースになりました。Billyrromは2020年に結成されたソウル、ファンク、ロックなど幅広いルーツを持つ6人組音楽集団。敬愛するビル・エヴァンスが持つ「流されないマインド」と、移動型民族であるジプシーのロマ族による「自分たちの音楽を様々な場所から発信していく」という流動性を大切にしたいという信念からバンド名が名付けられています。昨年初のワンマンライブを行い、今年は『FUJI ROCK FESTIVAL '23』にも出演、EP「noidleap」もリリースしています。Spotifyでは日本のインディーシーンの注目曲と最新曲を集めたプレイリスト『Edge!』のカバーを飾っています。

YONA YONA WEEKENDERS「Lively Christmas」

YONA YONA WEEKENDERSの新曲「Lively Christmas」がリリースになりました。11月1日(水)に「あんしん」をリリースしたYONA YONA WEEKENDERS、同作は11月Wシングルの第2弾楽曲となります。11月16日(木)からスタートしている渋谷スクランブルスクエアのXmasキャンペーンソングとして書き下ろされたバンド初のクリスマスソング。12月25日(月)までの期間中、同キャンペーンのCMソングとして渋谷スクランブルスクエア館内随所で流れるとともに、屋外ビジョンでの展開も予定されています。Spotifyでは既にクリスマスソングの再生数がアップ、様々なクリスマスソングが聴かれ始めています。

文=竹内琢也、Y.SHOGO

『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』とは……

毎週水曜日に、その週リリースされた注目の新曲を中心に更新される、Spotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト。この番組をチェックすると話題の新曲をいち早く、そして詳しく知ることができて、今の音楽シーンがまるわかりに。あなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを。また番組では、Spotifyアプリの「Q&A」からメッセージやリクエストも募集中。あなたのオススメ曲や思い出ソングが紹介されるかも!? 番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!

SNSでのメッセージテーマは「クイズ『今年のNew Music Wednesdayで最も聞かれた曲は?」