話題の新曲を最速で知れる、Spotifyの人気プレイリスト『New Music Wednesday』を、ナビゲーターの竹内琢也が深掘りするポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』。このSPICEでは同番組で紹介されている、プレイリストだけでは知ることのできないエピソードやSpotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりをピックアップして掲載。
今週は、4年ぶりにアルバムをリリースしたKing Gnuがカバーに登場! 桑田佳祐&松任谷由実や、SIRUP&コーディ・ジョンのコラボ、Teleやアイナ・ジ・エンドの新曲、ちゃんみなの韓国語楽曲第三弾など今週注目の新作11曲を紹介! さらに今回はマルシィからのコメントも到着! また紹介アーティストのライブやフェス情報も掲載しているので要チェック。番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!

King Gnu「):阿修羅:( 」

King Gnuのニューアルバム『THE GREATEST UNKNOWN』がリリースになりました。2020年1月の『CEREMONY』以来約4年ぶり、4枚目のアルバムで、既発曲以外に新曲も多く収録された全21曲入りのアルバムです。King Gnu史上最も曲数の多いボリュームのあるアルバムになりました。この4年間を振り返るとTVアニメ『呪術廻戦』第2期「渋谷事変」オープニングテーマ「SPECIALZ」、劇場版『呪術廻戦0』主題歌の「一途」、エンディングテーマの「逆夢」、ドラマ『ミステリという勿れ』主題歌の「CHAMELEON」、映画版主題歌の「硝子窓」と、話題曲ばかりですよね。他にも「BOY」(アニメ『王様ランキング』)、「雨燦々」(TBS系日曜劇場『オールドルーキー』)もリリースされています。そして今回このアルバムではこの既発曲のほとんどがアルバムバージョンになって生まれ変わっていて、そこも注目点。『New Music Wednesday』では1曲目に「):阿修羅:(」が配置され、他にも「IKAROS」がリストインしています。そして『New Music Wednesday』だけでなくSpotify上の様々なプレイリストにアルバム楽曲がリストイン、バンドメンバーがアルバムの楽曲を解説する『Liner Voice+』も公開になっています。この「):阿修羅:(」は『PlayStation』のCM曲で、『PlayStation × King Gnu|Play Has No Limits “限界突破” CM』と題して、アバターのような姿でゲームの世界に足を踏み入れるKing Gnuの姿が実際に描かれています。CMは地上波でのオンエアは開始されていて、東京では街中で結構大きく展開されています。

King Gnuは『THE GREATEST UNKNOWN』を引っ提げて、2024年1月から京セラドーム大阪、バンテリンドーム ナゴヤ、東京ドーム、福岡 PayPayドーム、札幌ドームを回る全国5大ドームツアーを開催することが決定しています。

桑田佳祐&松任谷由実「Kissin’ Christmas (クリスマスだからじゃない) 2023」

桑田佳祐と松任谷由実のコラボシングル「Kissin’ Christmas (クリスマスだからじゃない) 2023」がリリースになりました。この楽曲は元々松任谷由実が作詞、桑田佳祐が作曲で、1986年に日本テレビのクリスマス特番で出演者全員で歌うために制作されましたが、当時二人での歌唱はしておらず、初デュエットが実現となりました。この二組の楽曲コラボ自体が初めてとなります。松任谷由美の「恋人がサンタクロース」、桑田佳祐「波乗りジョニー」を互いに歌い合う部分もあり、ファンにはたまらない楽曲となりました。2021年の秋に松任谷由美が声をかけたことがキッカケとなり、今年4月に二人が一緒に食事をし一気に動き出して、7月に制作が開始、レコーディングは8月に行われました。サザンオールスターズの原由子もコーラスアレンジ、バックコーラスとして参加しています。Spotifyではプレイリスト『Pop Legends Japan』のカバーを飾っています。

SIRUP&コーディ・ジョン「2MANYTIMES」

コーディ・ジョンとSIRUPのコラボ曲「2MANYTIMES」がリリースになりました。コーディ・ジョンは80、90年代のヒット曲などにルーツがある、Z世代のオーストラリア出身アーティスト。最近流行っているニュー・ノスタルジックな2000年代の音楽や映像スタイル、いわゆるY2Kカルチャーを作品に取り入れ、ポップで心地良いレトロ・サウンドで注目を集めています。今回初めてコーディ・ジョンが日本語詞に挑戦しました。コラボまでの経緯はSIRUPがコーディ・ジョンに曲を作りたいと電話したところから。ただコーディ・ジョンはオーストラリアにいてSIRUPは日本にいるため、コーディ・ジョンが友人で豪・日にルーツを持つタカ・ペリーに相談して曲作りがスタート。タカ・ペリーはデンゼル・カリーやゴールドリンク、JP THE WAVYなども手掛けるプロデューサーで、同楽曲のサウンドプロデュースも担当しています。Spotifyでは日本の現行のソウルミュージックを特集するプレイリスト『Soul Music Japan』のカバーを飾っています。コーディ・ジョンは12月6日(水)、渋谷のduo MUSIC EXCHANGEにて初来日公演が決定しています。

CreativeDrugStore「6ix Pack」

CreativeDrugStoreの新曲「6ix Pack」がリリースになりました。CreativeDrugStoreはそれぞれがソロでも活躍しているBIM、in-d、VaVa、JUBEE(Age FactoryとのAFJBでも活動)、doooo、Heiyuuからなるヒップホップクルーで、今年6月には活動11年目にして初のシングル「Taste Test」をリリース。同作はそれに続くシングルとなります。それぞれのソロ作品ではなかなか見られないハードなビートでの楽曲で、トラックはドイツ人プロデューサーのラスカルが手がけています。(余談ですが、CreativeDrugStoreのグッズのウォールロックがすごい可愛くてずっと狙ってます……。)詳細はまだ明らかになっていませんが、1stアルバム『Wisteria』のリリースも予定されています。

マルシィ「凪」

マルシィの2nd アルバム『Candle』がリリースになりました。今年は『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2023 in EZO』、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2023』、『SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2023』などこの夏は多くのフェスに出演し、Z世代から多く支持を得ているマルシィ。9月にリリースされ『New Music Wednesday M+T Edition』でもピックアップした「ラブソング」、Abema『恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK』 ドラマ主題歌「幸せの花束を」など全10曲が収録され、『New Music Wednesday』には「凪」がリストインしています。「聴いてくれる人の心を照らす、日常の灯火となれば」という思いを込めたアルバムとなっています。今回番組にはコメントも到着! Spotifyではプレイリスト『青春と一瞬』のカバーも飾っています。マルシィにとっての青春ソングもプレイリストで展開。こちらにもメンバーからのコメント動画が掲載されています。アルバム『Candle』を引っ提げた全国ツアー『マルシィ one man live tour 2024"Candle"』の開催も決定しており、2024年1月21日(日)の大阪なんばHatchから3月29日(金)の東京国際フォーラム ホールAまで全国9都市を巡る予定です。

Tele「初恋」

Teleの新曲「初恋」がリリースになりました。今年はSpotifyが2023年に躍進を期待する次世代アーティスト『RADAR: Early Noise 2023』に選出され、「鯨の子」、「ことほぎ」、「金星」などのシングルを発表。10月にリリースされた「ホムンクルス」では『New Music Wednesday』のカバーを飾ったTele。同作は現在開催中の全国ツアーの中でも披露されている楽曲です。Teleの新たな扉を開いた楽曲じゃないでしょうか。Teleらしい楽曲ですが、結構エキセントリックなアレンジ。バンドサウンド、ポップサウンドですけど、攻撃的なダンストラックを感じるとこもあって面白い楽曲ですよね。そして初恋なんだけど未練と公開が滲み出ているこの歌詞もTeleらしいですよね。Teleは2024年6月1日(土)に日本武道館でワンマンライブを予定しています。Spotifyではプレイリスト『RADAR: Early Noise』のカバーも飾っています。

ビョーク、ロザリア「Oral」

ビョークとロザリアのコラボ新曲「Oral」がリリースになりました。『New Music Friday Japan』のカバーを飾り、『New Music Wednesday』にもリストインしています。非常にアーティスティックな2組のコラボですね。ロザリアは現在レゲトンのポップスターみたいなイメージを持っている方も多いかもしれませんが、スペインの非常に先鋭的なアーティストです。2018年には『EL MAL QUERER』というフラメンコとポップを融合したアルバムをリリースして、それが凄くインパクトがあったのを覚えています。今年私はスペインでライブを観ましたけど、ステージングも演出も芸術家的な側面がすごい強いなと感じました。この2組が共鳴するのは想像できます。同楽曲は、90年代後半から2001年の間にビョークが制作したもののリリースはされず。2023年3月、オーストラリア・ツアー中に曲の名前を思い出したことがキッカケで再制作に繋がり、ロザリアに協力を依頼してコラボが実現しています。ビョークの母国アイスランドで行なわれているサケのオープン・ペン(開放型)養殖の残酷さや、環境と生態系への深刻な影響に光を当てることを目的としており、同楽曲のすべての収益とリスナーから募っている寄付はオープン・ペン養殖に抗議する非営利団体「AEGIS」に寄付されます。

ちゃんみな「Biscuit」

ちゃんみなの新曲「Biscuit」がリリースになりました。昨年の全編韓国語曲「Don't go(feat. ASH ISLAND)」、「Mirror」に続く韓国語楽曲第三弾となります。『New Music Friday Japan』と『New Music Wednesday』だけでなく、『New Music Friday Korea』にもリストインしていました。XGの「Left Right」なども手掛けているチャンセラー、パープルが楽曲にクレジットされてますね。全国ツアー『AREA OF DIAMOND 2』が12月からスタートする予定です。​

アイナ・ジ・エンド「華奢な心」

アイナ・ジ・エンドの新曲「華奢な心」がリリースになりました。(アイナ・ジ・エンドさんは映画『キリエのうた』で主演を務め、Kyrie(キリエ)としての楽曲で『New Music Wednesday』のカバーも飾りました。この映画もあって日本の音楽シーンの中でも更に存在感が大きくなっていて、アーティストとしての表現力もどんどん進化している印象です。新作はABEMA人気オリジナル恋愛番組『恋愛ドラマな恋がしたい』シリーズの最新作で、11月28日(火)に配信がスタートした、Netflix恋愛リアリティシリーズ『韓国ドラマな恋がしたい』の主題歌です。編曲はOvallのShingo Suzukiが担当しています。過去にも2021年のEP「内緒」収録の「あぁ揺れてる」「彼と私の本棚」など、Shingo Suzukiはアイナさんの曲を一緒に手掛けています。Spotifyでは日本の女性アーティストの歌を特集するプレイリスト『Women's Voice』のカバーを飾っています。

松木美定「柔らかい影」

松木美定の1st アルバム『THE MAGICAL TOUCH』がリリースになりました。松木美定は、2018年から活動を始めた東京を拠点に活動するシンガー・ソングライター。11月1日(水)にリリースされた「あなたの虜」のタイミングでもピックアップ。素晴らしい音楽家で、この番組ではリリースを追いかけています。同アルバムには浦上想起とのコラボでリリース時に『New Music Wednesday』のカバーも飾った「舞台の上で」、今年リリースされたシングル「Lifetime」、「Persona」、「光線」、『東京喰種』の作者・石田スイからの指名で依頼された『超人 X』とのタイアップ曲「人生の銀幕」など全9曲が収録。『New Music Wednesday』には、以前からコーラスやベースでサポートしていたオオツカマナミ(ayafuya)をゲスト・ボーカルに迎えた新曲「柔らかい影」がリストインしています。松木美定は「2023年冬、現時点での僕の音楽性のプロフィールのようなものにしました。プレイリスト文化の今、プレイリストから僕のページにたどり着いた人が、僕のことを知る方法が「シングルを細々とチェックする」しかなかったので、初見の方が手軽に僕の全体像を知ることができるものになってほしいとも思っています」とコメント。Spotifyでは日本のインディーシーンの注目曲と最新曲を集めたプレイリスト『Edge!』のカバーを飾っています。

4s4ki「Continue」

4s4kiの新曲「Continue」がリリースになりました。11月28日(火)に全国ツアー『4s4ki Oneman Live Tour 2023 “Continue”』ファイナル公演を開催し、楽曲のリリースを発表していました。ドラムンベース、トラップ、EDMなどベースミュージックのサウンドをミックスしたトラックが印象的な4s4kiらしいハイパーポップの楽曲です。4s4kiは3ヶ月連続で新曲をリリースすることも発表。「Continue」に続く第2弾として12月に「winter again」、第3弾として来年1月に「Magic sword」をそれぞれリリース予定です。日本のエレクトロミュージックの最先端に立つアーティストを特集するプレイリスト『エレクトロポリス』のカバーも飾っています。

文=竹内琢也、Y.SHOGO

『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』とは……

毎週水曜日に、その週リリースされた注目の新曲を中心に更新される、Spotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト。この番組をチェックすると話題の新曲をいち早く、そして詳しく知ることができて、今の音楽シーンがまるわかりに。あなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを。また番組では、Spotifyアプリの「Q&A」からメッセージやリクエストも募集中。あなたのオススメ曲や思い出ソングが紹介されるかも!? 番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!

SNSでのメッセージテーマは「今年一番聴いた曲は何だった?あなたのSpotifyまとめを教えて!」