話題の新曲を最速で知れる、Spotifyの人気プレイリスト『New Music Wednesday』を、ナビゲーターの竹内琢也が深掘りするポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』。このSPICEでは同番組で紹介されている、プレイリストだけでは知ることのできないエピソードやSpotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりをピックアップして掲載。
今週は……宇多田ヒカルが月9主題歌の新曲「何色でもない花」をリリースしカバーに。番組へコメントも到着! 三浦大知、BAD HOPアルバム、いきものがかりのコラボアルバム参加のSUPER BEAVER、TOMOO、LANA、mabanuaの新曲。「Early Noise」アーティストのMFS、サバシスターなど今週注目の新作11曲を紹介! また紹介アーティストのライブやフェス情報も掲載しているので要チェック。番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!

宇多田ヒカル「何色でもない花」

宇多田ヒカルの新曲「何色でもない花」がリリースになりました。今作はフジテレビ系月9ドラマ『君が心をくれたから』の主題歌で、宇多田ヒカルが月9ドラマに書き下ろしで主題歌を提供するのは2001年に放送されたドラマ『HERO』での「Can You Keep A Secret?」以来23年ぶりとなります。『NEW MUSIC WEDNESDAY M+T Edition』には宇多田ヒカル本人からのコメントも届いています!「Gold 〜また逢う日まで〜」「One Last Kiss」「君に夢中」にも参加したA.G.Cookがプロデューサーとして参加しています。(個人的にはA.G.Coolさんの色も出ているような気がして、そういうところでどういうやりとりがあったのかなみたいなのは、気になりますね……)

4月10日(水)に初のベストアルバム『SCIENCE FICTION』のリリース、7月からは約6年ぶりとなる全国ツアー『HIKARU UTADA SCIENCE FICTION TOUR 2024』を開催することが発表されています。

三浦大知「Everything I am feat. Furui Riho」

三浦大知のニューアルバム『OVER』がリリースになりました。約7年ぶりのアルバムリリースとなります。先行でリリースされていた「能動」「Sheep」「Pixelated World」やKREVAが参加した「全開 feat.KREVA」など全10曲が収録されています。『New Music Wednesday』にはFurui Rihoが参加した「Everything I am feat. Furui Riho」。Furui RihoはSpotifyが2023年に躍進を期待する次世代アーティスト『RADAR:Early Noise 2023』にも選出されたアーティストで、昨年11月にリリースした「LOA」がプレイリスト『Tokyo Super Hits!』のカバーを飾るなどヒットしています。Spotifyではプレイリスト『Dance Pop:Japan』のカバーも飾っています。

(Furui Rihoさんのインスタでは喜びを爆発させていましたね。三浦大知さんに凄く影響を受けてるそうで、だからこそこの話があった時に非常に驚いたと。自身のラジオで三浦大知さん特集のような取り組みも先週されていました!)

MFS「SAICO」

MFSの新曲「SAICO」がリリースになりました。MFSはSpotifyが2024年に躍進を期待する次世代アーティスト『RADAR: Early Noise 2024』にも選出されたラッパーです。2022年には楽曲「BOW」が世界的人気ゲーム『Overwatch 2』に使用され、アメリカ、イギリス、カナダ、ドイツ、フランス、オーストラリア、 そしてグローバルのバイラルチャートで1位を獲得。2023年はBonbero、LANA、Watsonとの楽曲「Makuhari」がヒット、AwichのEP『United Queens』にも参加するなどシーンでの存在感が非常に高まっています。今作は1月にリリースされた「Combo」に続く2ヶ月連続リリースで、ジョージの「Die For You」などをプロデュースしているテイデックス(Taydex)がプロデュースで参加しています。Spotifyではプレイリスト『RADAR: Early Noise』のカバーも飾っています。

LANA「24/7 YOU...」

LANAの新曲「24/7 YOU...」がリリースになりました。バレンタインデーにリリースされた今作はLANA初のラブソング。(LANA色んなヒット曲をリリースしてます。が、ラブソングは確かに初。LANAらしい世界観、BADでキュートな恋愛観がリリックに落とし込まれていますね)プロデューサーのJIGGがビートを担当しています。(JIGGとはLANAも参加したJP THE WAVYとの「What’s Poppin」でも過去に一緒に作っていますね)Spotifyでは日本のティーンエイジャーに聴かれている話題曲を集めたプレイリスト『Teen Culture』のカバーを飾っています。

SUPER BEAVER「コイスルオトメ(いきものがかり meets)」

いきものがかりのコラボレーションアルバム『いきものがかり meets』がリリースになりました。今作は12組のアーティストによる、いきものがかり楽曲の新解釈コラボレーションアルバム。サウンドアレンジだけでなく、楽曲構成や歌詞にいたるまで改編自由で、参加アーティストのクリエイティヴに身を委ねています。Awesome City Club、幾田りら、SUPER BEAVER、緑黄色社会、梅田サイファー、TOMOO、上白石萌音、yama、アイナ・ジ・エンド、ゆず、伊藤沙莉 × ハンバート ハンバート、wacciが参加しており、『New Music Wednesday』にはSUPER BEAVERの「コイスルオトメ」がリストインしています。いきものがかりはプレイリスト『Authentic Covers』のカバーも飾っています。

サバシスター「覚悟を決めろ!」

サバシスターの新曲「覚悟を決めろ!」がリリースになりました。サバシスターはSpotifyが2024年に躍進を期待する次世代アーティスト『RADAR: Early Noise 2024』に選出されている2022年3月結成のスリーピースガールズバンド。結成からわずか5ヶ月後に『SUMMER SONIC』に出演し、昨年は『VIVA LA ROCK』『RUSH BALL』『COUNTDOWN JAPAN』などの大型フェスにも出演。横山健が代表を務めるPIZZA OF DEATHに所属したことでも大きな話題となっています。サバシスターは3月8日(サバの日)にファーストフルアルバムをリリースする予定ですが、今作はそのタイトルトラック。タイトル通りの強い決意や意思を標榜するようなストレートなロックナンバーです。Spotifyではプレイリスト『She Rocks』のカバーも飾っています。

BAD HOP「IKEGAMI BOYZ」

BAD HOPのアルバム『BAD HOP』がリリースになりました。2023年のヒップホップフェス『POP YOURS』で突如解散を発表し、2月19日に東京・東京ドームで解散ライブ『BAD HOP THE FINAL at TOKYO DOME』を開催する事を発表しているBAD HOP。2月9日(金)に放送された『ミュージックステーション』にも出演し話題になっていました。今作は解散直前にリリースされた10年に渡る活動の集大成となるアルバムで、『New Music Friday Japan』でカバーを飾り、『New Music Wednesday』にもリストインしています。

千葉雄喜「チーム友達」

千葉雄喜の「チーム友達」がリリースになりました。千葉雄喜は以前KOHHとして活動していたアーティスト。2021年にKOHHとしての活動を引退していましたが、月刊文芸誌「文學界」でのエッセイ連載や、地元である東京都北区王子に実店舗を持つ衣類制作販売店Dogsのクリエーションなど、本名で多岐にわたって活動していました。本名で楽曲をリリースするのは今回が初となります。(これは事件! これから自身の本名での音楽活動もしていくということなので、その始まりを象徴する作品、それが「チーム友達」。完全に新しいフェーズに入った感がしますね……)Spotifyではヒップホッププレイリスト『+81 Connect』のカバーも飾っています。

TOMOO「Present」

TOMOOの新曲「Present」がリリースになりました。昨年はSpotifyが2023年に躍進を期待する次世代アーティスト『RADAR:Early Noise 2023』にも選出され、9月にはメジャーファーストアルバム『TW MOON』もリリースするなど、この番組でも何度も紹介してきたTOMOO。年明けには、『関ジャム』の“プロが選ぶ年間マイベスト10曲”で、いしわたり淳司が「Super Ball」を1位に、蔦谷好位置が「Grapefruit Moon」を2位にセレクトするなどメディアでも大きく取り上げられました。

今作は1月30日に東京・TOKYO DOME CITYで開催されたライブツアー『TOMOO LIVE TOUR 2023-2024"TWO MOON"』のファイナル公演 でリリースが発表され、初披露もされていました。これまでにも「Grapefruit Moon」「Super Ball」などでタッグを組んできたサウンドプロデューサー小西遼(象眠舎、 CRCK/LCKS)が参加しています。Spotifyでは日本の女性アーティストの歌を特集するプレイリスト『Women's Voice』のカバーを飾っています。

ビヨンセ「TEXAS HOLD’EM」

ビヨンセの新曲「TEXAS HOLD’EM」がリリースになりました。ビヨンセは2月11日に行われた米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)の第58回スーパーボウルのCMに出演し、新曲のリリースを示唆。その後二つの新曲「TEXAS HOLD’EM」「16 CARRIAGES」をリリースし、自身のSNSで3月29日にニューアルバムをリリースすることも発表しています。

2曲ともハウス、ダンスミュージックへ取り組んだ2022年のアルバム『RENAISSANCE』とは異なるカントリーサウンドが特徴です。(ビヨンセがカントリー。それが一聴しての驚き。賛否はありつつも結構いろんなメディアからは好意的に受け止められています。2022年リリースのアルバム『RENAISSANCE』はもともと3部作を予定していて、1作目の『act i』に位置づけられていました。そんななか新曲のリリースとともに『act ii』はカントリーになる可能性が高い。)

mabanua「On Everything feat. Otomodatchi」

mabanuaの新曲「On Everything feat. Otomodatchi」がリリースになりました。今回フィーチャリングゲストで参加しているOtomodachiは2020年に解散したヒップホップクルー・CIRRRCLEのamiideとJordanによるユニットです。(今では人気プロデューサーとして活動するA.G.Oさんが入って3人で活動していました。私も大好きでしたが、2020年に解散。その後インタビューによると2022年の末に二人で久々にパフォーマンスする機会があり、それがキッカケのひとつに。昨年はEPもリリースしています)

今作はmabanuaがSNSにあげたトラックにamiideとJordanがラップを乗せてSNSに公開、そこから楽曲のリリースに繋がりました。Spotifyでは日本の現行のソウルミュージックを特集するプレイリスト『Soul Music Japan』のカバーを飾っています。

文=竹内琢也、Y.SHOGO

『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』とは……

毎週水曜日に、その週リリースされた注目の新曲を中心に更新される、Spotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト。この番組をチェックすると話題の新曲をいち早く、そして詳しく知ることができて、今の音楽シーンがまるわかりに。あなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを。また番組では、Spotifyアプリの「Q&A」からメッセージやリクエストも募集中。あなたのオススメ曲や思い出ソングが紹介されるかも!? 番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!

SNSでのメッセージテーマは「思い出の月9ソングは?」