高橋大輔が主演を務めるアイスショー『氷艶 hyoen 2024-十字星のキセキ-』が、6月8日(土)から11日(火)までの4日間、横浜アリーナにて行われる。その公演後に開催される「アフタートークショー」のゲストが決定した。

【アフタートークショーのゲスト】
・6月8日(土)…高橋大輔・エハラマサヒロ・友野一希
・6月9日(日)…高橋大輔・尾上菊之丞(振付・所作指導)・宮本賢二(振付)
・6月10日(月)…高橋大輔・小野田龍之介・島田高志郎
・6月11日(火)…高橋大輔・宮本亞門(演出)

アフタートークショーは各公演の終了後となる19:00(予定)より、横浜アリーナ内のセンテニアルホールで行われる。所要時間は30分。チケットは抽選販売となっており、申し込み期間は4月17日(水)18:00〜5月6日(月)23:59。料金は3,000円(全席指定・税込)となっている。

「フィギュアスケートの氷上ならではの美しくしなやかな演技と感情表現を通じて、今までにないような日本文化を伝える艶やかな舞台を創っていきたい」という想いが込められた『氷艶』は、2017年に第一回公演が実施された。2019年以来、5年ぶり3回目の開催となる本公演では、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をモチーフに、2019年の公演に続いて宮本亞門が演出を務め、テレビドラマ・映画・アニメ・舞台と様々なジャンルで活躍する坂口理子が脚本を担当。さらに、スペシャルゲストアーティストとして、ゆずが全公演に出演するほか、アイスショーの主題歌を手掛ける。

トークショーでは主演を務める高橋大輔をはじめ、演技や演出のキーマンとなるゲストたちの口から、どんな裏話が飛び出すのか? 本公演と併せて、ファンにとっては楽しみなひと時となりそうだ。

※都合によりゲストが変更となる場合あり
※同日の本公演チケットの所有者のみ入場可。アフタートークショーのチケットのみを購入した場合のキャンセル、払い戻しは不可。
※アフタートークショーの会場となる横浜アリーナ内のセンテニアルホールには、荷物を持って移動する。移動後、横浜アリーナ公演会場への再入場は不可。