知人の30代のホストから現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁新宿署が恐喝未遂容疑で逮捕した元タレントでセクシー女優の坂口杏里(26)が21日午後、警視庁原宿署から釈放された。東京地裁が同日、東京地検の勾留請求を却下した。地検は在宅で捜査を続ける。

 口にマスク、白のセーター姿で出てきた坂口は午後6時過ぎに原宿署を出ると、集まった約100人の報道陣へ一礼。関係者の車に乗る際にも頭を下げた。

 警視庁新宿署が18日、知人のホストから金を借りようとしたが断られたため、携帯電話から会員制交流サイト(SNS)を通じて「ホテルで撮影した写真をばらまく」とのメッセージを送り、現金3万円を脅し取ろうとした疑いで逮捕していた。捜査関係者によると、同日夜に新宿区内の路上で、ホストが坂口を取り押さえ「逮捕しています。来てください」と110番。駆け付けた同署員に引き渡した。

 坂口は2013年3月に他界した女優、坂口良子さん(享年57)の長女。08年に芸能活動を始め、バラエティーなどで活躍。お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(40)との交際、破局が話題になった。昨年10月には「ANRI」の芸名でセクシー女優に転身した。