NHKが19日、英国の公共放送局「BBC」との関係性について公式見解を発表した。インターネット上で「公共放送BBCは、NHKとの番組交換を中止したということです。同じ公共放送とは考えられないと言う理由です」などの書き込みがあり、話題となっていた。

 NHK広報局の公式ツイッターで「NHKとBBCの関係について、問い合わせが寄せられています。次のツイートで公式な見解をお伝えします」とツイート後、続けて「ツイッター上に『公共放送BBCは、NHKとの番組交換を中止したということです。同じ公共放送とは考えられないと言う理由です』という書き込みがありました」と書き込み内容に触れてから「BBCとの“番組交換”はもともと行っていません」と否定。「番組の共同制作や相互購入、またニュース映像の交換など良好な関係を継続しています」と説明した。