女優の深田恭子(34)が20日、都内で行われた「夏にもビスコ!」PR発表会に出席。ひざ上丈の白いワンピース姿で登場し、美脚を披露した。

 「ビスコ」のブランドキャラクターに起用された深田は「小さい頃から食べていたので、お仕事いただいたときはうれしかった。ビスコの一員になれてうれしかった」と喜び。撮影の差し入れでビスコを見かけると「『私のビスコ』っていう気持ちになります」とはにかんだ。

 まもなく夏本番となるが、今夏の予定を聞かれると「夏クールの連続ドラマがはじまるので、その撮影を日々していまして。(撮影の)合間があったら海とかに行けたらなと思いますね」と願望を語った。

 イベントでは料理研究家の鈴木あすな氏を招き、ビスコをアレンジしたレシピを紹介。ビスコの上に湯せんしたチョコレートとナッツをトッピングした「デコビスコ」を試食した深田は「いつものビスコに触感が加わってすごくおいしい。ピスタチオ合いますね」とご満悦。

 またこの日は、ビスコを使用したメニューが楽しめる「“夏ビ”カフェ」が2日間限定でオープンすることから、白シャツに青色のエプロンというカフェ店員スタイルにも挑戦。笑顔でポースを決めていた。