女優の永野芽郁(17)が20日、来年4月2日にスタートするNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月〜土曜前8・00)のヒロイン・楡野鈴愛(にれの・すずめ)役に決まったことが発表されたが、これに10月2日スタートの「わろてんか」でヒロインを務める女優・葵わかな(18)が反応。早くも朝ドラ女優でエールの交換が行われた。

 葵は「半分、青い。」のヒロインが永野芽郁と発表されると、早速ツイッターで「めいちゃんが!18年度前期連続テレビ小説「半分、青い」のヒロインに!! 撮影中にニュースを聞いてびっくり笑 とにかくとにかく、おめでとうございます」と、ハート目の絵文字入りでつぶやいた。

 これにすかさず永野も反応。「わかなちゃん ありがとうございます わかなちゃんの次なんて本当にうれしいよぉぉ」と、涙目の絵文字と共に感謝のことばをつぶやいた。

 二人は共にスターダストプロモーションに所属し、時折ツイッター等でツーショットも見せている友人同士。そろって朝ドラのヒロインになったことを驚きつつ。喜んでいた。