歌手の沢田研二(69)が16日、デビュー50周年記念ライブを東京・NHKホールで開幕させた。

 67年「ザ・タイガース」でデビューして以降のシングルをそれぞれ短縮し50曲熱唱。先月まで出演の舞台「大悪名」の役作りで丸刈りにした頭で登場し「勝手にしやがれ」「TOKIO」などの名曲で満員の3500人を沸かせた。

 若い頃の映像が流れると「あれは親戚の子たち」と容姿の変化を自虐的に語りつつ「値上げしたのに来てくださって、皆さんが頼り。末永く元気で」と笑いを誘った。来年1月26日まで全国66公演。