松居一代(60)との泥沼離婚騒動にある俳優の船越英一郎(56)が17日放送のNHKの特番「スタミナ家族に福きたる!〜平野レミの早わざレシピ〜」(前8・15)に生出演。MCでタレントの中山秀征(49)のイジリも余裕でかわした。

 船越はMCを務める同局の午後の情報番組「ごごナマ」(月〜金後1・05)に連日生出演しているが、この日は祝日ということで、番組はお休み。船越もお休みかと思いきや、「ごごナマ」にもレギュラー出演する料理愛好家の平野レミさん(70)の早わざレシピを生放送で紹介する特番に朝から生出演した。

 番組前半には“船越の家”という設定の「ごごナマ」のスタジオで朝ビールをたしなむ姿が映し出された船越。その後、「ハライチ」澤部佑(31)に「来てくれるお客様がみんな気に入ってくださる、明るいし」と我が家を自慢した。

 後半は、“隣人”の平野らの待つスタジオへ行き、「頑張って手伝いますか」と料理に参戦。これには中山も思わず「あの、船越さん!!」と声をかけた。この日は14品を生で作るということで大忙し。「毎日やってますから」と手慣れた様子で平野をフォローした船越。見事にまとめる様子に、中山も「船越さんにフォローさせないでよ」「これ以上、気を遣わせないでよ」と矢継ぎ早にイジり、さらには「改めてNHKの凄さを感じております」とコメントし、笑わせた。