女優の島崎遥香(23)が18日、都内で行われた「サマージャンボ宝くじ」「サマージャンボミニ1億円」「サマージャンボプチ100万円」(18日から同時発売)の発売記念イベントに、タレントの鈴木奈々(29)とともに出席した。

 “夏祭り”をイメージした新CMで島崎と共演した感想を聞かれた鈴木は「緊張しましたが、ぱるる(島崎)さんが私の緊張をほぐしてくれたので、楽しいCM撮影ができました」と回顧し、2日間の撮影で島崎のことを知ることができたそうで「やはり塩対応だなと思いました。でもぱるるさんのいいところは、私にも役者さんにも塩対応なところ。人を選ばないでみんなに塩対応なところがいい」と絶賛。CMで共演した俳優の役所広司(61)にも塩対応だったかと尋ねられた鈴木が「めっちゃ塩対応でした」と明かすと、島崎は「そんなことないです…」と苦笑した。

 また、夏祭りの思い出を聞かれた鈴木は、夫と交際中に夏祭りに行った話を告白。「帰り道にキスをしたのー!」と興奮して島崎の肩をバンバンと叩き、「初めてのお祭りデートの帰り道に、暗い夜道でのキスはよかったですね。ぜひキスはオススメですよ」と迫り、島崎を困らせた。さらに、この夏も夫と夏祭りに行ってキスがしたいという鈴木は、再度、島崎にキスをオススメしたのち「でも(島崎は)塩対応だけどキスは凄そう。予想だけど激しそう」と発言して笑いを誘うと、島崎は「前にも番組で同じこと言っていた。同じこと言わなくても…」と困り顔を浮かべた。

 イベント後の囲み取材で、島崎と共演した感想を聞かれた鈴木は「(島崎が)超面白い!ファンの方があっちにたくさんいて、『ファンの方いますよ』って言ったら、『目が悪くて見えない』って(笑)。ヤバくない。そんな風にファンに対応する人を初めて見た」と驚き、そのコメントを聞いたファンが喜んでいる様子に「めっちゃ笑顔。素敵です」と島崎とファンの関係に感服していた。さらに、終始ハイテンションの鈴木と共演した島崎は「朝から元気になれてよかったです」と声を弾ませ、面倒ではなかったか聞かれると「大丈夫ですけど力が強かったです…」と吐露した。