テレビ東京の人気恐怖番組「最恐映像ノンストップ」。6日に放送されるシリーズ第5弾、日曜ビッグバラエティ「最恐映像ノンストップ5」(後7・54)で“伝説の霊媒者”故・宜保愛子氏の秘蔵映像が公開される。

 16年秋に港区・虎ノ門から六本木へ本社を移転した同社。その際に大量に整理された映像資料の中から1本のテープを発見。そこには89年の夏に放送された特別番組の映像が残されており、今は亡き宜保氏の姿があった。

 人の守護霊や亡くなった肉親と対話できるという霊能力を持ち、数々のスペシャル番組に出演するなど80年代後半に一世を風靡した宜保氏。今回発見されたテープには、不可解現象が絶えない香港の“お化け屋敷”を訪れた際の様子が残されていた。

 霊の存在を感じ、苦悶の表情を浮かべる宜保氏の額には無数の脂汗。28年の時を経て戦慄の恐怖映像がよみがえる。

 また、番組では宜保氏の元に集められた未公開心霊写真も紹介する。