歌手の工藤静香(47)がソロデビュー30周年を記念し、初めてニッポン放送「オールナイトニッポン」のパーソナリティーを務めることが決まった。

 工藤は05年2月に同局「工藤静香のミルクがお好き」に出演。ラジオの冠番組のパーソナリティーを務めるのは約12年ぶりとなる。

 25日生放送の「工藤静香のオールナイトニッポンGOLD」(後10・00〜深夜0・00)がその番組。歌手としてだけではなく、女優、画家としても歩んできた30年をたっぷりと振り返るほか、「アーティストとして大切にするもの」などを語っていく。ゲストとして、工藤の熱烈ファンのタレント・土田晃之(44)も出演する。

 生放送だけに、状況次第では家庭や子育てなどプライベートにも話が及ぶ可能性もありそうだ。

 工藤は同局で1988年から92年まで「工藤静香 YES IT,S YOU」、92年から94年まで「工藤静香 素敵にFeel So Good」にレギュラー出演した。

 同局は、縁のある工藤が31日にソロデビュー30周年を迎えることから、看板番組への出演を依頼し、了解を得た。

 工藤は「お話を頂いて光栄に思っております。戸惑いましたが、土田さんとご一緒させていただけるので、楽しい放送をお届けできれば」と話している。土田も「夜の生放送なので、ぶっちゃけた話や、昔の思い出話などをしたい」と意欲満々だ。

 工藤が2時間たっぷり語る貴重な番組。同局レギュラー番組の秘蔵音源を流すほか、30日発売のニューアルバム「凛」の曲も紹介する予定で、工藤の30年の歩みを知るには欠かせない放送になる。

 ▽オールナイトニッポン 1967年にスタートした深夜放送で、ニッポン放送の看板番組。当初はアナウンサーの故糸居五郎さんらがパーソナリティーを務めていたが、70年代には笑福亭鶴光(69)やタモリ(71)ら、80年代にはビートたけし(70)らが出演して一世を風靡(ふうび)した。「…GOLD」は09年に“大人向け”としてスタート。北島三郎(80)やB’z稲葉浩志(52)らもスペシャルパーソナリティーを務めている。