日本テレビの水卜麻美アナウンサー(30)が8日、アシスタントを務める同局系「ヒルナンデス!」(月〜金曜前11・55)に生出演。9月いっぱいでの番組卒業を生報告し、「寂しい気持ちでいっぱい」と心境を語った。

 同日、一部メディアが同アナの番組卒業を報道。この日の番組冒頭、MCの南原清隆(52)から「水卜ちゃんから大事なお知らせがある」と話を振られた水卜アナは「はい、そうなんです。今日の番組内で発表させていただきたいと思います」と番組後半での発表を告知。「アンジャッシュ」渡部建(44)から「お腹が空いたとかじゃないよね?」とのイジリにも「お腹は空いています!」といつものように元気に番組を進行した。

 番組終盤、「少しお時間を頂戴いたします」とカメラの前に立った水卜アナは少しの沈黙のあと、「9月いっぱいでヒルナンデス!を卒業して、離れることになりました」と涙ぐみながら番組からの卒業を正式に発表した。「入社1年目から6年半、ヒルナンデス!をやってきて、大変お世話になって、私自身、大変楽しいお昼を過ごすことができました。ヒルナンデス!がすべてだったようなものなので、不安でたくさんですし、とても寂しい気持ちでいっぱいです」としながらも「ただ、あと2カ月あります。ヒルナンデス!でやるべきことをすべてやって、皆さんに恩返ししたい。たくさん笑って、たくさん食べて、全部やって、皆さんに感謝の気持ちを伝えたい」とあいさつした。「まだ食べたいものがいっぱいあります。まだ2カ月いますので、飽きずにいてください。本当にありがとうございます」と笑顔を見せた。

 番組では、9月に「水卜ちゃん、ありがとう月間」と題し、さまざまなロケ企画などを放送することも発表した。卒業までの2カ月間、さまざまな卒業関連企画を放送する予定。また、番組の新アシスタントに関しては、今後、番組内で発表していく。

 2010年に入社した水卜アナは、入社2年目の2011年3月の番組スタート時からアシスタントを務め、番組の顔として支えてきた。同番組での豪快な食レポが人気となり、大食いのぽっちゃりキャラが定着した。今では毎年恒例の「好きな女性アナウンサーランキング」(オリコンスタイル調べ)で4連覇を達成するなど、同局の看板アナに成長。水卜アナはここ数年、フリー転身の噂もささやかれており、総合司会を務める「24時間テレビ40」(26、27日放送)のチャリティーランナーの有力候補としても名前が挙がっている。

 前日7日の番組のラストでは、8日の放送で「重要なお知らせ」があると告知され、話題に。この日の朝の情報番組「ZIP!」や「スッキリ!!」などでは番組の予告映像とともに、「水卜アナが大事なお知らせを生報告」と、そのお知らせが水卜アナからの重大発表であることが告知され、発言に注目が集まっていた。

 番組卒業が報じられると、水卜(水卜アナ)がトレンドワードの1位になるなど、ネットでは「お疲れさま」などというねぎらいの言葉がある一方で、「寂しい」「悲しい」「やだー!」「見る意味なくなる」などと卒業を惜しむ声があふれた。