モデルで女優の紗栄子(30)が、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するスタートトゥデイの前沢友作社長(41)と破局したことが8日、分かった。

 スポニチ本紙の取材によると、原因は、紗栄子が今秋から生活拠点を英ロンドンに置き、離ればなれになるため。仕事で日本を離れられない前沢氏と話し合い、互いの意思を尊重して初夏に別れた。現在、アメリカンスクールに通っている長男(9)と次男(7)がロンドンに留学するため、英国に住居を構えるという。

 オープンに付き合い、一時は「結婚間際」とも言われただけに、交際2年足らずのあっけない結末となった。15年秋に出会い、すぐに交際に発展。同12月のスタートトゥデイの忘年会に紗栄子が出席し、同社のブログでツーショットが公開されたほか、昨年4月には熊本地震の被災地にそろって寄付したことでも話題になった。

 紗栄子はブログで「彼が会社や個人として実現しようとしている夢について初めて聞いた時、微力ながら私もその夢を実現していくための力になりたいと思いました」と、心ひかれた理由を説明。前沢氏の影響を受け、ボランティアに積極的に取り組むようにもなり、今年も熊本地震や九州豪雨の被災地で支援活動を行っている。

 前沢氏は今年4月、米経済誌フォーブスが発表した「日本の富豪50人」で14位に入り、資産は30億ドル(約3300億円)とされている。結婚歴はないが、認知した子供が3人いることでも知られる。

 紗栄子は07年、当時日本ハムのダルビッシュ有投手(30=現ドジャース)と結婚。2人の子供をもうけ、12年1月に離婚した。現在はモデル業を中心に活動中で、ロンドンに拠点を移した後も、仕事を続けるため日英を行き来する。海外で仕事のチャンスがあれば取り組む意向という。

 ◆紗栄子(さえこ)1986年(昭61)11月16日、宮崎県生まれ。01年、日本テレビのドラマ「ゼニゲッチュー!!」でデビュー。「サエコ」の芸名で、TBS「学校へ行こう!」などで人気に。フジテレビのドラマ「のだめカンタービレ」(06年)などに出演。11年に現在の芸名に。ファッション誌「sweet」などでモデル活動中。血液型O。

 ◆前沢 友作(まえざわ・ゆうさく)1975年(昭50)11月22日、千葉県生まれ。高校卒業後、半年渡米し、20歳で輸入レコード・CDの通販ビジネスをスタート。98年に「有限会社スタートトゥデイ」を設立し、00年に株式会社化。「効率よく働こう」と12年に6時間労働制に。16年に千葉マリンスタジアムのネーミングライツを取得した。