NGT48のデビューシングル「青春時計」(4月12日発売)が、オリコンの今年上半期ランキング「シングル部門 作品別売上枚数 新人アーティスト1位」に認定された。

 発売元のアリオラジャパンが10日、明らかにした。同社はこれを記念し、NGT初のアナログ盤を9月27日に発売することを決定。年末のNHK「紅白歌合戦」初出場に向けて弾みをつける。

 キャプテンの北原里英(26)は「メジャーデビューして約4カ月。時間がたちつつある今でも、こうして新しいニュースをどんどん発信できていることがうれしい」と喜びを語った。

 アナログ盤は、新進気鋭の音楽プロデューサーのtofubeats、happy machineがそれぞれリミックスしたバージョンなど計10曲。

 北原は「私も大人になって母性が生まれてきたみたいで、この“青春時計”を我が子のように、さらに皆さんに愛される曲に育てていけたらいいなと思っています」と新コンテンツ発売への思いを語った。

 年末には新人アーティストにとって目標の一つとなる紅白歌合戦が控えている。メンバーは紅白についてまだ何も語っていないが、アリオラジャパンの関係者は「目指していきます」と明言する。

 昨年は、同じ秋元康氏(59)プロデュースの欅坂46がデビュー年での紅白初出場を達成。今年はNGTが「オリコン新人アーティスト1位」の称号を引っ提げて快挙に挑む。