歌手の和田アキ子(67)が12日、ニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに 1000回」(土曜前11・00)に出演。途切れることのない昨今の不倫報道を嘆いた。

 「最近、不倫ばっかり」とあきれた様子。16年1月に報じられたタレントベッキー(33)と「ゲスの極み乙女。」川谷絵音(28)との騒動の際は半年間ほど話題になったが、最近はサイクルが速く「斉藤由貴さんなんて1週間で終わり」と、報じられても翌週には新たな疑惑で上書きされてしまう現状に苦言を呈した。

 そんな中「今井絵理子さん忘れてるんちゃう?」と、神戸市議の橋本健氏との不倫が報じられた今井参院議員についても言及し、「SPEEDで一世風靡して、政治の“せ”の字も勉強していなかった」とバッサリ。それでも得票数31万票を集め、議員報酬は2000万円超あることを指摘し、「一般の主婦、シングルマザーでこれだけもらえる人はいない。だからみんなの代表として“しっかりしてよ、あんた”っていうのはある」と不満は止まらなかった。