女優の栗山千明(32)が12日、大阪市内で主演コメディー舞台「ミッドナイト・イン・バリ〜史上最悪の結婚前夜〜」(10月7〜8日、大阪・サンケイホールブリーゼ)をPRした。同作では結婚式を翌日に控えた女性を演じるが、自身の結婚予定は「ないです」と断言した。

 5年ぶりの舞台出演では思った事をズケズケ言ってしまう“こじらせ系女子”を演じる。自身を「役とは違うこじらせ系」と称し、「家が好きで人と交流を持たない」と説明。結婚についても「ないです。私、ほんとに1人の時間が大好きみたい」と苦笑いで、「大好きなアニメを見たり、誰に気を遣うでもなくお風呂に入ったりできる生活が心地良い」と話した。

 劇中でウェディングドレス姿を披露するかどうかは、「見てのお楽しみ!」と語っていた。