米歌手アリアナ・グランデ(24)の来日公演が13日、千葉・幕張メッセで終了した。

 5月の英国公演時の爆破テロの影響で、10日から始まった日本公演は入場時に金属探知機でのボディーチェックが実施されるなど厳戒態勢。アリアナは「カモン、トーキョー!」と何度も声を上げて観客をあおり、ハイトーンの声で魅了。

 終盤には交際中のラッパー、マック・ミラー(25)が登場。2人のコラボレーション曲「ザ・ウェイ」を披露し、最後はキスをしてみせた。