男性7人組「超特急」が16日、千葉・幕張メッセで行われた大型ファッションイベント「GirlsAward」に出演した。

 モデルとして初ランウェーを披露。ユーキがゆりやんレトリィバァとカップルさながらに手をつないで登場するサプライズで約3万人の大歓声を浴びた。

 ライブでは、スタート曲「UNNOWN…」の序盤でスピーカーから音が出なくなるハプニングが発生。それでも、ボーカルのコーイチとタカシがアカペラで歌唱し、ダンサー5人も側転やバク転などを披露。トラブルに動じない対応ぶりでファンを魅了した。

 歌い終えるとカイが「いったん車両点検してまいりますので、次に登場したときはさっきよりも大きな声で!」とリクエスト。音響機材後の仕切り直しで「UNNOWN…」を再歌唱。2曲目「Burn!」では両腕をクロスするバッテンダンスで観客と一緒に盛り上がった。

 ステージは約15分で3曲を歌唱。7人は「みなさん、本当にありがとうございました。みなさんの優しさで僕たち今、最高に幸せです。また来年もみなさんに会えることを楽しみにしています」と呼び掛けた。