歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が17日、自身のブログを更新。愛娘の麗禾(れいか)ちゃん(6)から「結婚相手が決まってる」と相手の名前も報告され、衝撃を受けたことを明かした。

 海老蔵は「衝撃がデカすぎてふらつく…」とのタイトルでエントリー。「私結婚相手きまってるの!」「え?…なに?え?結婚相手?きまってるの?」「うん」「え?だ!?れ!?幼稚園のこ?」「ちがうよ」と親子の会話を再現すると、50個の「エーーーーーーーーー」に大量の「!!!」を付け、さらに「本気?」「うん。きめたよ」と会話を再び再現。最初の「エーーーーーーーーー」よりはるかに大きな文字で今度は「エーーーーーーーーー」を22個並べた。

 「くらつく…名前まで聞きました…」という海老蔵。幼稚園のお友達ではないという麗禾ちゃんの「結婚相手」は誰なのか。関係性や実名は明かしていないが、パパの受けた衝撃を表すようにブログの最後の行は改めて付け加えられた「…」で終わっている。

 だが、その後ブログを再び更新し「結婚相手は私に変更となりました、よかった」とつづったものの、さすがに「よかったのか?わからないですが、きっと麗禾に気を使わせたのね、すまぬ。麻央の優しさが麗禾の中にも生きています」と続け、衝撃を受けている父を気遣った娘の優しさに感謝していた。