韓国の人気ユニット「2PM(トゥーピーエム)」のメインボーカル、Jun.K(30)が酒気帯び運転をしたとして、道交法違反容疑で在宅起訴されていたことが13日、分かった。現地メディアが報じた。10日午前、ソウル市江南区の路上で運転中、警察の取り締まりで摘発されたという。

 所属事務所は「深く後悔し反省している」とし、活動を休止する意向を明らかにした。3月6日からは日本でソロツアーを予定。「海外ですでに決まっているスケジュールだけは先方の意思を尊重し、可否を判断したい」としている。