女優の福原遥(19)が声優を目指すヒロインを演じる。4月にスタートするテレビ朝日系の連続ドラマ「声ガール!」で、地上波連ドラ初主演となる。

 福原は昨年2月から1年間、同局の人気アニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」でキュアカスタードの声を担当したばかり。また、今回演じるヒロイン・真琴の夢も「プリキュア」シリーズの声優になることで、まさに実体験に基づく役どころ。福原は「小さい頃から憧れていたプリキュアに、声優としてだけではなくて女優としても関われてとてもうれしい」と感激している。

 ドラマ自体も、今年で放送15年目を迎える「プリキュア」シリーズとコラボする異色の作品となる。声優事務所の寮で共同生活を送る5人の女性を描き、全員がプリキュアファンという設定。会話の中で作品の決めゼリフが飛び出したり、プリキュアの映像を見ながらセリフをまねたりするシーンが頻繁に登場する。

 ファンの心をくすぐる内容となる一方で、声優がクローズアップされているのも見どころのひとつ。これまでドラマの世界であまりスポットの当たることがなかった職業だが、実際の仕事内容なども細かく紹介される予定だ。声優としてのキャリアも積んだ福原は「とてもリアルに描かれているので、この仕事の素晴らしさをたくさんの方に伝えたい」と意気込んでいる。