俳優の坂上忍(51)が11日、自身のブログを更新。行方不明になっていた愛犬を無事に保護したことを改めて報告し、関係者への謝罪と感謝をつづった。

 行方不明になったサンタは坂上がテレビ番組で出会い、引き取った犬。左前脚を失っており、義足で生活している。

 坂上は前日10日にブログで行方不明だったサンタを保護したことを報告。詳細については明かしていなかったが、この日「改めて、サンタが逸走してしまった件に関しまして」とブログを更新。保護に至った経緯などを説明し「多くの方にご心配、ご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 続けて「特に、サンタと出会わせてくださったCAPINさんは昼夜、深夜、早朝を問わず捕獲作業に奔走してくださり」と関係者へ感謝。「すでにSNS上でちょっとした騒ぎになっていることはわたしも、承知していました」といい、サンタを探しにきた善意のファンが増え「サンタを餌付けして遠くに行かせない作業をしていても。サンタが危険を感じて遠く離れてしまうかもが、懸念されたわけです」と行方不明になったことを公にしなかった理由を明かした。

 「結果的に、多くの方々にお手を貸して頂き、ご配慮頂いたことにより。サンタは戻って来ることが、できました。ですが、それはわたしの認識不足、管理不足から起こったことです」と反省し、「ボランティアの方々は『みんな、そうやって勉強していくんです』と暖かいお言葉を、掛けてくださいました」とつづった。