今月18日に予定されていたTBSの紀行バラエティー番組「クレイジージャーニー」(水曜後11・56)の最新DVD「クレイジージャーニー Vol.8」の発売が、爬虫類の専門家が珍しい生物を捕獲するのに同行取材する企画でやらせ演出が発覚したため、発売延期になることが11日、分かった。やらせ演出があった放送回が収録されている。同番組のDVDはシリーズ累計20万枚を超える大ヒットを記録。影響が広がりそうだ。

 やらせ演出はこの日、TBSが公表。同局によると、8月14日に特番と通常枠で放送したメキシコで生物を捕獲する回で、紹介した6種類中4種類が「番組スタッフが現地の取材協力者に依頼し、ロケの前に準備」したものだった。「準備していたものを、あたかもその場で発見したかのように描いた今回の手法については、事実に依拠した番組で事実を歪めたことになり、あってはならないものと考えています」と謝罪した。

 「爬虫類ハンター」の企画は他に11種類の生物を事前に準備していたことが判明。最新DVDには「爬虫類ハンターVS幻の陸ガメ」「爬虫類ハンターVS奇跡のカメレオン」が収録されているが、「幻の陸ガメ」ヘサキリクガメ、「奇跡のカメレオン」ラボードカメレオンは、この11種類に該当している。