落語家の立川志らく(56)が12日、コメンテーターを務めるTBSの情報番組「ひるおび!」(月〜金曜前10・25)に生出演。ZOZOの前澤友作氏(43)が同日に自身のツイッターを更新し、ソフトバンク傘下のヤフーと資本業務提携することを発表し、自らも代表取締役を退くことを明かしたことに言及した。

 ZOZOは、インターネット業界大手のヤフーによる株式公開買い付け(TOB)に応じ、資本業務提携する。前澤氏は「先ほど適時開示しましたが、ヤフーさんとZOZOは資本業務提携することとなりました。また、このタイミングで僕は代表取締役を辞任し、新社長に今後のZOZOを託し、僕自身は新たな道へ進みます。詳しくは本日17:30からの記者会見でお話しさせてください」と会見を開くことを明らかにした。

 志らくは「次の展開があるから記者会見聞いてみないと分からないです。普通、このニュースだけ聞くと全部買い取られてしまってこの前澤さんが都落ちするみたいなね、感じがするんだけど、でもそうではないわけでしょ。次何か大きいことやりたいから全部売っちゃうんでしょ。俺は今度、こんなことやるんだってね」と話した。MCの恵俊彰(54)も「2300億円以上あるわけだから、そこからまた何か始める、その一歩なんでしょうかね」と応じた。