上皇さまの即位10年に当たる1999年の国民祭典で奉祝曲「Anniversary」をピアノで披露した「X JAPAN」のYOSHIKIが9日、自身のツイッターを更新。「今ネットで嵐が歌う奉祝曲の映像を見ました。涙が出てくるほど素晴らしかったです!」と絶賛した。

 天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」の祝賀式典がこの日夜、皇居前広場で催され、デビュー20周年を迎えた「嵐」が奉祝曲「Ray of Water」の第3楽章「Journey to Harmony」で歌声を披露した。

 YOSHIKIは米ロサンゼルスに滞在。「あの日(99年の国民祭典)から20年経ったのですね。今日という日が、素晴らしい時代の始まりとなることを祈っています」とつづった。