元大阪市長で弁護士の橋下徹氏(50)が13日、自身のツイッターを更新。国会で今なお「桜を見る会」について追及されている安倍晋三首相について言及した。

 「安倍政権も必要な調査、聞き取りを全部やって、ホテルの明細やら後援会員からの領収書やらを全部出して、まずかったところはきっちり謝罪・反省をすれば終わってたでしょう」とツイートした。