元欅坂46で女優の今泉佑唯(21)が14日、都内の花園神社で主演舞台「あずみ〜戦国編〜」の公演成功祈願を行った。

 主人公の刺客「あずみ」は、映画版で2003、05年に上戸彩(34)、舞台版で05、06年に黒木メイサ(31)、15、16年に川栄李奈(25)が演じた大役。昨年3月に初挑戦した舞台「熱海殺人事件」での評価が高かった今泉が今回、大抜てきされた。

 バレンタインデー当日とあって、今泉は祈とう後に囲み取材を受ける前、「あずみ」オリジナルデザインのチロルチョコを報道陣にサプライズプレゼント。さらに今年のプレゼント予定を聞かれると「料理が苦手なので、学生の時は母親に手作りしてもらったり、買ってきたチョコをもっともらしく欠けさせて『私が作ったんだよ』って渡したりしていたんですが、今年は精いっぱい選んだものを配りたい」と語っていた。

 成功祈願には共演の瀬戸利樹(24)、味方良介(27)、高橋龍輝(26)、演出の岡村俊一氏(58)も参加した。

 同作は3月14日から東京のBunkamuraシアターコクーン、4月4日から大阪のCOOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで上演される。