◇第69期大阪王将杯王将戦 7番勝負第7局第2日(2020年3月26日 新潟県佐渡市・佐渡グリーンホテルきらく)

 

 ◆渡辺明王将

(前夜は1時に就寝)

8:15 起床。朝食はいつも通り取らず

8:47 「湖姫別邸」内の対局室に入る

8:56 封じ手開封。「3五歩です」

10:30 デザート(ホットコーヒーのみ)

10:33 信玄袋から菓子を取り出し食べる

12:11 備え付けのデジタル時計に目をむける

12:30 手番で昼食休憩(自室に戻りブリの香味ステーキ定食)=地元の食事処(どころ)「よろこんで」の配達

13:25 広瀬に続き対局室に戻る。着座後、おしぼりを目にあてる

13:30 再開と同時に着手▲2二歩

14:23 背筋を伸ばし外をながめる。気温15度超とぽかぽか陽気だ

15:00 デザート(ホットコーヒーのみ)

15:24 再び持ち込んだ菓子を食べる

16:16 1段目の飛車を2筋から9筋にスライド

16:41 しきりに時間を気にする

19:22 広瀬の投了に頭を下げる

19:25 報道陣からインタビューを受ける

20:37 駒を片付け一礼

20:45 記念撮影に応じる

21:00 打ち上げに参加(メニューはイカの浜焼き、車エビのシバ煮、ブリ大根、ふきのとう白あえなど)

 ◆広瀬章人八段

(前夜は0時に就寝)

6:30 起床。自室で和朝食(メニューは焼きサバ、冷ややっこ、ポテトサラダ、あらめ煮など)

8:43 対局室に入る。着座の際、両膝がポキッと鳴る

9:00 対局再開。ウグイスの鳴く声が響く

9:47 あくびをかみ殺しながら、あぐらのまま重心を後ろに移動し、膝を高く上げる「広瀬ウイリー」状態に

10:30 デザート(ホットコーヒーのみ)

10:48 大駒4つを所持しながらも、苦悶(くもん)の表情が多くなる

12:00 おしぼりの袋をガサガサと開ける。トイレの洗面所から水が出なかったことが判明。その後に改善される

12:30 昼食休憩(自室に戻りブリ漬け丼)=「よろこんで」から配達

13:25 対局室に戻る

13:30 対局再開

14:14 残り2時間となる

15:00 デザート(佐渡のとち餅のあんころ餅、ホットレモンティー)

15:05 渡辺の離席中に△3六馬

17:04 頭を抱える

19:17 1分将棋に突入

19:22 頭を下げ投了

20:36 1時間超の感想戦を終え退出

21:00 打ち上げ参加(メニューは渡辺と同じ)