俳優の柄本時生(30)が1日放送の日本テレビ「メレンゲの気持ち」(土曜正午)に出演。今年2月に結婚した女優の入来茉里(30)との暮らしについて語った。

 約半年間の新婚生活について、司会の久本雅美(62)から30文字以内で振り返るよう問われて「凄く楽しく過ごさせて頂いて」と報告。

 “恋人未満”の時期が長く、「友人期間が12年なんですよ。今さらワクワクするというのもなく。お互いのことを分かっていてスーっとそのまんま」と結婚しても特別感はないという。

 「友人」から恋愛に変わった瞬間はいつかについて、「うちに来て料理を作ってくれてお皿の受け渡しが凄いスムーズだった」と笑顔。

 入来が柄本を男性として意識し始めたきっかけは、「奥さんが言っているのは…お仕事のマネジャーさんとかから“時生いいんじゃないの”と言われたので、ちょっと考えて意識した」と明かし、周囲の後押しが決めてだったと説明した。