歌手のLiSA(32)が1日放送のフジテレビ「HEY!HEY!NEO! MUSIC CHAMP」(後9・00)に出演。MC浜田雅功(57)に「大好きです」と長年憧れていた思いを打ち明けた。

 LiSAは11年ソロデビュー以降、数多くのヒットアニメの主題歌を担当し、人気アニメ「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華(ぐれんげ)」が話題となり社会現象を巻き起こした。

 そんなLiSAは浜田のヒット曲「WOW WAR TONIGHT」に感化されたといい、この日対面を果たし「子供の頃にMVを見て、もう衝撃的で」と本人に思いを打ち明けた。さらに番組内で浜田のライブ映像が流れると「きゃー!かっこいいー!!きゃー!」と大興奮。

 これを聞いたMCの松本人志(56)は浜田の功績について「あれは大きかったんですね、ミュージシャンの人たちにとって」と称えると、LiSAは「私からみた浜田さんはパンクロッカーなんです」と説明。「パンクって、本当は守る音楽なんです。攻撃しているように見えて、本当は守る音楽だと思う。それを代弁してくださっている歌とパフォーマンスと曲と…素晴らしいです。大好きです」と浜田本人に長年の思いを告白。浜田は「もう25年くらい前ですけどね」と照れつつ喜んだ。