タレントの上沼恵美子(65)が2日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)で、女優の杏(34)と俳優の東出昌大(32)の離婚についてコメントした。

 「なんと、ビックリするようなニュースが飛び込んでまいりました」と伝え、「私も離婚だと思ってましたね」と率直な感想を述べた。

 さらに「東出さんは変な言い方ですけども、真面目な不倫をされてましたもんね」と指摘。共演者から「真面目な不倫って!?」と突っ込まれ、「今の(言い方)は違いましたね。真剣な不倫…小洒落た不倫…もう何言うてもあかん。何言うても叩かれる」と言い直した。

 女優の唐田えりか(22)との不倫で杏とは別居していた東出は、3月の記者会見で杏と唐田のどっちが好き?問われ、10秒以上も沈黙して答えられなかった。

 どちらかを好きだと即答できなかった東出について、上沼は「東出さんは真面目なんですよ。もの凄く悩んだと思う」。東出の再婚については、ゲスト解説陣が否定的な見方を示すと、上沼は「じゃあしないわ。この唐田さんというのは女優魂の塊だと思いますよ」と同調。

 共演映画の出品で渡仏したことについて「カンヌでアバンチュールだった時も本気じゃなかったかも分かんない。その時期は空気で酔ってしまってね。だってカンヌ映画祭ですよ。フランスですよ。2人の作品を持って行ってる訳だもん。これで恋しなかったらおかしいでしょ。誰でもホ〜ッとなるわ。環境もあるよ。シチュエーションができあがり不倫」と推察。「いよいよと言いますか、やっとと言いますか、離婚という事が決まりました」と話題をまとめた。