女優の吉高由里子(32)と俳優の横浜流星(24)が15日、都内で、ダブル主演映画「きみの瞳が問いかけている」(監督三木孝浩、10月23日公開)の完成報告を行った。

 事故で視力を失った女性と罪を犯した元キックボクサーの純愛物語で、吉高は「皆さんの期待値を超える映画になっているので、楽しみに待っていて」と笑顔でアピール。横浜のきょう16日の誕生日をサプライズで祝う一幕もあった。