日本の歴代興行記録を更新中のアニメ映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」が、26日から3月4日まで米マイアミで上映されることが23日、分かった。同作は第93回アカデミー賞長編アニメ映画部門の選考対象になっているが、配給のアニプレックスは「ノミネート資格を得るための上映になります」と説明。従来はロサンゼルスで1週間以上の上映が条件だが、今回は新型コロナウイルスの影響でニューヨークなどとともにマイアミも対象に加わった。ノミネート発表は3月15日。

 1月からネットフリックスでテレビシリーズの配信がスタートしており、映画の全米公開も準備を進めているという。