歌手の倖田來未(38)が7日放送のフジテレビ「突然ですが占ってもいいですか?SP」(後9・00)に出演。自らのセクシー路線に葛藤していたことを打ち明けた。

 倖田は番組内で、占い師・星ひとみの鑑定を受けた。歌手活動の転機に関しての話題で、倖田は2004年の楽曲「Crazy 4 U」を挙げた。同曲は「セクシーなファッションでヒールで踊る」スタイルだった。過去からイメージチェンジしたそうで、「m-floだったり、ドリカムだったり、この人たちと同じような曲をやっても勝てへんなって思ったときに、セクシーなファッションをすることによって見てもらえるんじゃないか」と、その意図を語った。

 同年、映画「キューティーハニー」の主題歌が大ヒットし“エロカッコいい”という彼女のスタイルが定着。「普段、地味な人間なので、すごい服着たみたいな感じやったけど」と、当時戸惑ったことを告白し、「それで、やっぱり叩かれたり。冷たいコメントされたこともあるんですけど」と振り返った。「これでやめたら倖田來未じゃないのかなって」と、突っ走ったという。

 自身の父に触れ、「やっぱり嫌なことを言われたり。『お前の娘どうなってんねん?』とか言われていたので」とポツリ。それでも、「お母さんが(自分を)かばってくれていた。『仕事だけやしそんなの本人に言う必要ない』みたいな」と明かした。「とにかく一生懸命やるしかなかった」と、しみじみ話していた。