3日の「第29回東京ノービスボディビル選手権大会」ミスター75キロ超級で初優勝を果たしたお笑い芸人・なかやまきんに君(42)が4日、自身のインスタグラムを更新。大会中の写真を投稿し、改めて祝福に感謝した。

 きんに君は2015年から同大会に出場していたが、最高2位と優勝にあと一歩届かず。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響が大会が中止となっていた。今年の75キロ超級には16人が出場。予選を勝ち抜き、6人で争う決勝では「Hardwell & KSHMR」の曲「Power」に合わせて1分間のフリーポーズを披露、見事に初優勝を飾った。

 きんに君は自身のSNSで「YouTube動画にもアップ致しましたが、大会写真もご覧下さいませ」と大会で出場者と競う写真もアップ。インスタにはハッシュタグで「#皆様応援ありがとうございました #これからもさらに筋トレに励みたいと思います」と感謝の思いをつづった。

 この投稿にフォロワーやファンからは「おめでとう!」「笑顔が1番」「パーーワーー!!」「筋肉が美しい」と改めて祝福する声や、「めちゃくちゃカッコいい」「他の人も凄い」「筋肉の付き方も見せ方も違うんですね」と出場者のストイックな筋肉美を称える声が寄せられた。