お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之(43)と土屋伸之(42)が10日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ナイツ ザ・ラジオショー」(月〜木曜後1・00)で、タレントの熊田曜子(39)とのエピソードを語った。

 昨日、バラエティー番組のリモート収録で熊田と一緒だったというナイツ。土屋は「直接会ってはいない。お父さんたちがお料理をするっていう企画で、それ(料理)をママたちが審査するみたいな感じで。挨拶も出来なかった俺は」とし、その後の収録だった塙はしばし楽屋で待機。様子を振り返り、「俺は結構待ち時間があったからネットニュースを見ていたんだけど。熊田さんなんかいろいろあったじゃん?記事になってたからすげえ読んでたんだよ。読んでた時にさ『塙さ〜ん』って」と、絶妙なタイミングで熊田が楽屋挨拶に訪れたことを明かした。

 「俺、心臓が飛び出そうになって。本当にああいう時になんだろうね。何にも悪い事はしていなんだけど、目を合わせられなくなっちゃって。携帯を見せちゃいけないから置いて、どうしようかなと思って(会話が)モゴモゴしちゃって」と塙。「でもやっぱりなんか変な間があったから、『ニュースになっていたけど大変でしたね』って言ったの。そうしたら(熊田が)『ああ…はい』とかって。失敗した!なんか全然盛り上がらなかった」。

 塙が熊田に「大変でしたね」と話したのは理由があるという。「熊田さんは男性の目を物凄く見て話す人なんですよ。だからその緊張しちゃうの。綺麗じゃん?目力があるから」としたうえで、「最初に離婚報道があったときも熊田さんと番組で一緒で。もともとすごい見る人だし、昨日もすごい見てくるから、いじってくれみたいなのかな?と思っちゃったの、勝手に。それで」と塙。「マネージャーさんも苦笑いして。分かんないねあれは。この騒動下にまさか2回会うと思いませんでしたね。緊張しましたね。美人ですから」と振り返っていた。