元バレーボール女子日本代表の狩野舞子さん(33)が15日放送のフジテレビ「突然ですが占ってもいいですか?」(水曜後10・00)に出演。人気占い師・星ひとみ氏によって、意外な性格が明らかになる場面があった。

 星氏がさっそく手相を見ると「あ〜グチャグチャだ、大変だ。恋愛ね。強く見えるけれど、尽くす感じも出ている」と指摘。その後も、次々と「サバサバ」「毒舌な星」「ストレート」「男気」と挙げると、狩野さんは「全部合ってます」と苦笑いした。

 「これが男性のことになると、全然なんでもしてくれる。髪も乾かすし、マッサージもしてあげる」という占いに、狩野さんは「彼氏ができると、尽くしますね」とうなずく。「遠距離恋愛のときに、当時の彼が体調を崩して。行けないので、段ボールに一式を詰めて。アイスノンとか、食べ物とか、ポカリスエットまで詰めて。現金まで入れて“これでなんとかしな”って言ったことはありますね」と、笑いながら懐かしんだ。

 星氏が「本当はね、来年結婚です。かわいい感じのタイプで、柔らかい感じの人を最終的には選べる。だけど、手相がそれを示してなくて。19年12月にスタートした人とかが、来年の結婚につながる」と予想。狩野さんが「なんかその時期じゃない気がする…」と頭を抱えると、「ズレてるか。自分の運気だけじゃないから、そういうかたちになってくるとバランスが悪くて過ぎちゃいそう。つまり“別れ”になっちゃう」と、語りかけた。

 狩野さんは「『結婚したい』という気持ちは、前からあまりなくて。1人が楽だったり、1人の時間が好きだったりするんです」と打ち明けると、星氏は「『こうしてあげよう』じゃなくて、自分の幸せのために生きてください。ちょっとバカっぽくいた方がいい」と、アドバイスを送っていた。