お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきお(47)が15日、自身のブログを更新し「もはや、呪い扱い。。」と嘆き、今季の球場での観戦自粛を宣言した。

 伊達は宮城出身で、楽天の熱烈ファンとして知られている。球場に足を運んだ14日は、ソフトバンクとの試合が仙台で行われ、8回に4点を取られて5―6で敗れた。楽天は首位オリックスと3・5ゲーム差の3位に付けている。

 伊達は「まいったなぁ。今日は、久々に仙台。諦めず、更に上位を伺う我らが東北楽天ゴールデンイーグルスを応援しに楽天生命パーク宮城へ。。いやぁ、終盤までは勝ち試合だったんだけどなぁ。。最後の最後に逆転されてしまい、福岡ソフトバンクホークスに惜敗。。」とつづり「どうやら、ネット上では…我々サンドウィッチマンが球場で観戦すると負ける…という噂が広まっているらしい。。あはは(笑)いや、冗談じゃないわ!どんだけ全身全霊で応援してると思ってるんだ(笑) 確かに、前回球場で観戦した時も負けたよ。その前も負けたよ。その前の前も。。」と振り返り「あれ??本当だ!!しばらく負けが続いてる。。」と気づきがく然。

 試合後に浅村に「サンドウィッチマンが観戦すると負けるとか言われてるんだけど、困っちゃうよ。」とメールしたところ「いや、関係ないですよ。多分。。(笑)」と返って来たことを明かした。

 さらに「毎試合録画して1回の表から必ず見てる」と楽天愛をつづり、交流戦で神宮球場に応援に行った時には勝ったとしながらも、本拠地で観戦すると「なかなか勝ち試合が見れない」と嘆いた。

 ついに、「今シーズン、これからの試合展開では2位や1位にもなる可能性がまだ残っている。何となく、今シーズンはもう直接球場で観戦するのは控えようかな。。イーグルスの為に。イーグルスの選手達よ。今まで、何度も観戦してすまなかった。。良かれと思って応援に行っていたつもりだったが、まさかの逆効果だったようだ。今シーズンは、もう行かないから、勝ってくれ!!」と、今季は優勝を願って観戦自粛を宣言。「まぁ、来シーズンはまた行くけどね!だって、直接観たいし☆頑張れ!東北楽天!!」とエールを送っていた。