サッカーFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会の1次リーグで日本がドイツを破る大金星に、芸能界からも喜びの声が上がった。

 俳優の木村拓哉(50)は24日、インスタグラムを更新し、サッカーが映っているテレビの画像に「最高!!本当にお疲れ様!!」とメッセージを添えた。

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(53)はMCを務める日本テレビ「スッキリ」の番組冒頭でガッツポーズ。「これはもう気持ちいい。本当に素晴らしい」と興奮した様子だった。

 強豪高校のサッカー部出身で、お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキー(50)は、自身のツイッターで「This is 森保ジャパン」と祝福。サッカー通で知られる歌手の小柳ルミ子(70)はインスタグラムで「サッカーは本当に何が起こるか分からない。感動 興奮してます」とつづった。

 ≪丸山桂里奈、浅野V弾に歓喜「同じ背番号18!!!!!!」≫元サッカー日本女子代表でタレントの丸山桂里奈(39)が24日、インスタグラムを更新し、決勝ゴールを決めた浅野に11年前の自分を重ねた。2011年の女子W杯準々決勝では、優勝候補だったドイツを、丸山の決勝ゴールで下し、その後優勝を果たした。「スーパーサブで右サイドからで右足で」と共通点をつづり、「同じ背番号18番!!!!!!ドイツ戦、背番号18番最強だねと言われました」とうれしそうに明かした。