◇セ・リーグ DeNA1―阪神(2020年8月2日 甲子園)

 DeNAは阪神に1―3で逆転負けを喫し4連勝を逃した。梶谷の先頭打者本塁打で先制したが、6回に先発平良が大山に適時打を浴び逆転を許した。

 ▼DeNAラミレス監督 平良は素晴らしい投球だった。6回につかまってしまったが、7回を2失点。(リードされた場面で7回も続投させたのは)彼を信頼しているし、スタミナもあると判断してのこと。どうしても彼に勝ってもらいたいという気持ちもあって(7回のマウンドに)行ってもらった。(防御率1・99でも勝ち星が伸びないが)彼は毎回凄くいい投球をしている。打者がそのときだけ打たない訳ではなく、みんなベストを尽くしている。(それでも勝てないが)それも野球。一つ言えるのは平良は毎回素晴らしい投球をしているということ。