G大阪は20日、韓国2部城南FCから韓国代表FW黄義助(24)を獲得したと発表した。完全移籍で、契約年数は未発表。黄はG大阪HPを通じて「はじめまして。韓国Kリーグの城南FCから移籍して来ました、黄義助(ファン・ウィジョ)です。Jリーグの名門クラブのガンバ大阪で新しいチャレンジをすることになりまして光栄に思います。サポーター・ファンの皆様、監督・クラブスタッフの皆さん、チームメイトの期待に応じるように頑張りたいと思います。よろしくお願いします」とコメントした。

 黄は1メートル84の長身アタッカーで、15年シーズンからG大阪がターゲットとしていた。今季は韓国2部リーグで3得点に留まっているが、サイドMF起用をされているためでもあり、複数のポジションができることも強みだ。

 黄の合流はメディカルチェックを経て、6月28日からの予定。背番号は「11」に決まり、7月29日のC大阪戦がデビュー戦になりそうだ。