メジャーリーグは19日(日本時間20日)に各地で11試合が行われ、カブスの上原はパドレス戦の8回から登板。1回1安打無失点と好リリーフを見せ、今季9ホールド目をマークした。

 マーリンズのイチローはナショナルズ戦の3回に代打で登場。無死三塁と好機だったが、右飛に倒れた。チームはサヨナラ勝利を収めて2連勝。アストロズの青木はアスレチック戦で8試合ぶりに出番がなかった。チームは4―1で勝利。

 ドジャースは10―6でメッツを下して4連勝。この試合でドジャースの新人ベリンジャーは20号、21号と2本の本塁打を放ち、ブルワーズのテムズを抜いて、ホームランダービーリーグトップに躍り出た。

<19日の結果>

ナ・リーグ:マーリンズ8―7ナショナルズ、ブレーブス9―0ジャイアンツ、パイレーツ8―1ブルワーズ、カブス3―2パドレス、ドジャース10―6メッツ

ア・リーグ:インディアンス12―0オリオールズ、ブルージェイズ7―6レンジャーズ、ロイヤルズ4―2レッドソックス、アストロズ4―1アスレチックス、マリナーズ6―2タイガース

インターリーグ:レッズ7―3レイズ