今季限りでの引退を表明したロッテ・井口との関係が深い、ヤクルトの2選手が20日、それぞれの思いを語った。

 青学大の後輩にあたる石川は「大先輩ですからね…」と感慨深げ。「神宮でどでかいホームランを打たれたこともある。交流戦でご挨拶に伺ったときには“頑張れ!”と言われた。まさか引退されるとは思わなかった」と話した。

 ロッテ時代の後輩で苦楽をともにした大松は「口でどうこう言うタイプではなく、常に背中でメッセージを与えてくれた。試合前には入念な準備をされていた。選手会長時代にはいろいろと相談もさせて頂きました」と感謝を口にしていた。