中京11R・名鉄杯は1番人気オウケンワールドが内から鋭く抜け出し、外強襲のセンチュリオンとの叩き合いを頭差制した。

 コンビを組んで4連勝を決めたM・デムーロは「スタートも速かったし、最後まで頑張っていた。落ち着きが出て馬が良くなってきたね。これから楽しみ」と笑顔。西村師は「以前はブリンカーを着けていたぐらい気性が激しかった。それがジョッキーが乗りだしてから馬が大人になって、脚質にも幅が出てきた」と成長ぶりに目を細めた。今後は阿蘇S(8月12日、小倉)を視野に調整される。